カテゴリ:日本( 83 )

続いて第2会場へ移動。
特別公開 高御座と御帳台 第2会場_f0033598_22333080.jpg
こちらは、威儀物と、儀式中の写真と装束姿を再現した人形が展示されていました。





続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2020-01-12 00:23 | 日本 | Comments(0)

上野の国立博物館で特別公開中の「高御座と御帳台」を見て来ました。

以前、京都御所の紫宸殿内の高御座は、お庭から見てきた記憶があるのですが、遥か昔、昭和の時代のことですし、遠くからだったので「あったなぁ」程度の記憶しかなかったのです。

この度の即位礼正殿の儀で用いられた高御座と御帳台が期間限定で見られるということで、今のうちに、と行って来たのです。この先、自分がどのくらいまで生きられるか判りませんのでねぇ(笑)

この冊子を貰って来ました。日本語と英語の併記です。
特別公開 高御座と御帳台 第1会場_f0033598_20045371.jpg
この特別公開は無料で、入口のところでこのようなパスを受け取ってから、会場内へ入ります。他の場所は見る事が出来ません。そして、帰りに門のところに設置してあるボックスに返却して帰ります。
特別公開 高御座と御帳台 第1会場_f0033598_20050212.jpg
昼間は最高90分待ちとの表示が出ていたようですが、金曜日はもともと遅くまで開場されているので、私は金曜日狙いでいました。
荷物を預けるロッカーが満杯でちょっと待ちましたが、ちょうど出る人が居たので声をかけて次を使わせてもらえました。
本館の第4・第5室を使っての展示でした。

待たずには入れたとは言え、中は結構混んでいました。ガラス越しの見学です。




続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2020-01-11 20:56 | 日本 | Comments(0)

琴のはなし

ひとつ前の記事で触れましたが、私は子供の頃、小学校に上がる前から、琴を習っていました。

普通はピアノとかなんですけど、私は何故か琴を習いたいと言い出したそうで、母がお教室を見つけてくれて、週に2回、一人でバスに乗って通っていました。

途中で引っ越したこともあり、また中学に入ると通うのが難しくなったので、小学6年生までと、高校時代の3年間、琴を習いました。

年数的には短いので偉そうなことは言えませんが・・・。

自慢ではありませんが、私は五線譜は苦手ですらすらと読めませんが、琴や三味線の調子は、幼いながらも身に付いたものですので、より親しみを感じます。

琴の譜面は、止めて何十年も経つのにも拘らず、今でも大事に持っています。

当時の先生は、おばあさんと言ってもいいほどの高齢の方でした。先生も小学校に上がる前の幼い子供に教えるのは大変だったと思います。譜面を見ると、易しい曲を選んで下さったのがよく判ります。
琴のはなし_f0033598_22110116.jpg
季節感のあるものも・・・
琴のはなし_f0033598_22111841.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2019-12-31 22:36 | 日本 | Comments(0)

阿古屋ふたたび

すっかり更新が滞っていましたが、大晦日にアップします。

12月も、歌舞伎の見納めをしてきました。
阿古屋ふたたび_f0033598_21400687.jpg
阿古屋ふたたび_f0033598_21401849.jpg




続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2019-12-31 22:02 | 日本 | Comments(0)

記念グッズ

来年は、楽しみな事があります。

そして、それを記念して郵便局で発売中のものをGETしてきました。
記念グッズ_f0033598_22394057.jpg


局での発売は、一部の局のみですので、ネット販売ならば間違いなく入手出来ます。

年賀ハガキセットですが、もったいなくて使えません(笑)

中を開けると...



続きはこちら...
by mydreams_andy | 2019-12-03 22:37 | 日本 | Comments(0)

バタバタと目まぐるしかった10月。それでも、なんとか時間を作ってどうしても観たかったものを見て来ました。

それは、正倉院宝物の「螺鈿紫檀五弦琵琶」です。

毎年、奈良では正倉院展が開かれていますが、なかなか休んで観に行くことが叶わずにいました。そして公開される御物は、毎年異なるので、いくら観たくても叶わないことが殆どなのです。

いえね、御物はどれも素晴らしいものばかりなのですが、その中でも特に心惹かれるものが、五弦の琵琶だったのです。

長年の夢だったものが、令和となって即位記念の特別展が東京で開かれることになり、五弦の琵琶を自分の目で観ることが叶うと知った時の喜びはとても大きなものでした。

図録の表紙にも琵琶の背面の装飾が・・・

台風19号の翌週の大雨の降った金曜日の夜に、行って来ました。
元々金曜の夜の拝観は20時まで可能で、更に来場者が昼間よりも少ないので、私はいつも行くのは金曜の夜と決めています。そしてこの日は夕方まで大雨だったので更に来場者も少なくてラッキーでした。

どうしても観たかったもの_f0033598_21251952.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2019-11-30 22:19 | 日本 | Comments(0)

急遽、歌舞伎に

20日に急遽、歌舞伎を観に行って来ました。今月は夏休みを取って旅行に行ってしまうので、観たくても日程的に難しいなぁと諦めていたんですけどね。
急遽、歌舞伎に_f0033598_20134378.jpg
それに・・・チケット前売りでも、電話が繋がった時は完売でしたし。
勸玄君の「外郎売」、とても観たくていましたが、あとは幕見と言って、当日に発売になる4階席を並んで買って観るしかないなぁと思っていました。
急遽、歌舞伎に_f0033598_20135293.jpg
ニュージーランドから帰ってきて、間もなく、海老蔵さんの体調不良のニュースを目にし、休演のニュースが飛び込んで来ました。
それでも、6歳の勸玄君は、他の役者さん達と一緒に昼の部の「外郎売」を務めあげました。その様子をニュースで見て、やっぱり早起きして長時間並んでも観たいと思ったのでした。




続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2019-07-21 20:53 | 日本 | Comments(0)

團菊祭に行って来ました

久しぶりに歌舞伎を観に行って来ました。
本音を言えば毎月観たいくらいですけど、休みの都合と懐具合と相談ですので(^^;
團菊祭に行って来ました_f0033598_20555563.jpg
でも、今回は菊之助さんの長男の和史君が七代目丑之助を名乗っての初舞台なので、なんとしても見たいと思っていました。
なんとか希望の席も取れたので、午後有給を取って楽しんで来ました。

宮崎駿監督の意匠による祝幕です。
團菊祭に行って来ました_f0033598_20560135.jpg
牛若丸です。
團菊祭に行って来ました_f0033598_20560932.jpg
一生懸命勤めている姿が可愛らしかったです。
人間国宝の2人のジイジは、顔が緩みっぱなし(笑)

圧巻だったのは菊之助さんの娘道成寺。1時間ちょっとの演目で殆ど一人で舞いっ放し。思わず身を乗り出してしまうほどの見事な舞で、圧倒されました。
母も過去に色んな人の道成寺を見ているけど、菊之助さんが一番良かったと言うくらいでした(あくまでも母の主観ですよ。あしからず)

黙阿弥の『曽我綉俠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ)』(御所五郎蔵ね)は、やっぱりセリフが聞いていて楽しく・・・そして、男ってのは男伊達だけじゃなく、ある程度は懐具合もないと難しいものだと・・・心意気だけでは食べていけませんからねぇ。それが誤解から悲劇を生むのだけど。。。

その晩は興奮冷めやらず、なかなか寝付けませんでした(^^;

私は琴や三味線の音を聞いて、やっぱり私は邦楽の音階が身に染みてるんだなと実感。正座しなくて済むならば、また琴を習い始めるか、三味線でも始めたいくらいです。



by mydreams_andy | 2019-06-01 21:11 | 日本 | Comments(0)

佐野と足利ご朱印巡り

3連休の中日、予てから期間限定のご朱印を頂きたくて、またもや早朝から出かけました。家のことで色々と忙しいのですけど、体力的にはきついけど、精神的に開放?されたくてね。

今回は栃木県の佐野市。物凄く不便なところにある神社です。
賀茂別雷神社と言うところが、お目当ての神社です。京都上賀茂神社の御祭神「賀茂別雷の神」が祀られています。

こちらのご朱印はちょっと変わっているというか、可愛らしいご朱印でして、前から気にはなっていたのですが、なんせ遠いので・・・車で行くのも大変だし、電車も1時間に1~2本ってところなのでね。でも11月いっぱいまで稲穂と雷様の絵のご朱印とのことで、どうしても頂きたく行って来ました。

母方の実家は代々農家でして、祖父までが農業を営んでいました。叔父も亡くなり、母がその土地を引き継ぎましたが、もう誰も農業をする人は居ません。近いうちに手放すことになると思いますので、その稲作農家の最後の証しとして、稲穂の絵のご朱印を頂こうと思ったのです。

東武佐野線(単線)の終点から2つ目の多田という駅で降り立ち、歩いて5分ほど。線路わきに小高い丘があってそこの上が神社でした。

今から鳥居を潜ります。
佐野と足利ご朱印巡り_f0033598_17510421.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2018-11-25 19:40 | 日本 | Comments(0)

深大寺へ

少し前ですが、17日に深大寺へ行って来ました。
この夏の間、行きたかったのですが、なんせぎっくり腰が酷くて無理でした。
何故夏の間かと言うと、9月いっぱい毎日深沙大王の特別ご朱印が頂けるからでした。

それ以外は供養法要のある17日のみ。平日だと行けないので土日にぶつかるのを待っていました。ちょうど腰も良くなってきたので、今月思い切って行って来ました。今回を逃すと来年2月か3月ですので。

昨今の御朱印ブームで、にわかファンが増えたので、途中中断していたとはいえ、以前から趣味だった私としては、最近のファンと一括りにされるのは、内心面白くないんですけどね。それにきちんとお参りもしないでご朱印だけ頂くってのもどうかと・・・。

ということで、朝一番のバスに乗って2時間ほどかけて深大寺へ向かいました。

山門です。これから入ります。山門前の参道はお蕎麦屋さんばかりが、ずらり。
どこのお店も仕込中で、中にはお蕎麦を打っているのがガラス越しに見えるところも。見えなくても蕎麦を切るリズミカルな音が聞こえて来ました。早朝ならではの光景と音の世界でした。
深大寺へ_f0033598_17072829.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2018-11-25 17:33 | 日本 | Comments(0)