大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~

いよいよ、祭りの当日(2005.10.9)です。あいにくの雨。その為、予定よりもやや時間を早めて(6:20より)「宮出し」(神社から御輿がお出ましになること)の儀式が行われました。

大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~_f0033598_1613925.jpg
    朝6時に境内に行きました。
    すでに神輿は本殿前に置かれていましたが、
    雨に濡れないようにビニールが被せてありました。

大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~_f0033598_16135839.jpg
    ビニールを外しています。そろそろ始まるのかしら?

大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~_f0033598_16144418.jpg
    神輿前に置かれている供物を確認している神官。
    最後の確認が済んだら儀式は始まります。

大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~_f0033598_16152820.jpg
    御幣を振る神官。
    静寂の中、「バサッ!バサッ!」と御幣の音が響き渡りました。

大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~_f0033598_16161323.jpg
    祝詞を詠む神官。「かしこくも、かしこ~~~(?)」

大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~_f0033598_1617450.jpg
    鏡割りが行われ、担ぎ手さん達がお神酒を飲み干しています。

大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~_f0033598_16174395.jpg
    いよいよ、神輿が担がれました。
    これから参道を抜けて外へ向かいます。
    外に抜けるために、これからが大変です。

大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~_f0033598_16183620.jpg
    本殿から3つの鳥居を通らなくてはなりません。
    その為、御輿の前後に人が乗り、御輿や鳥居を傷つけないように
    指示します。

大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~_f0033598_16193172.jpg
    担ぎ手さん達は中腰のようです。
    鳳凰がぶつからないようにしめ縄を少しずらしました。

大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~_f0033598_16202174.jpg
    一番外側の壱の鳥居をくぐる瞬間です。
    いよいよ、外に向かいます。

大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~_f0033598_16212562.jpg
    神社の外は担ぎ手さん達と、見物客でごった返していました。
    この時点で朝7時過ぎです。


行列は、先払いの神官、天狗、神馬に跨った神官、お囃子の山車、裃を着けた氏子代表、子供の牽く山車、そして御輿と連なり、一日かけてアチコチの町内を練り歩きました。[2005.10.10記] 
by mydreams_andy | 2006-01-22 17:34 | 特集