『ドリカム』Andyの気ままな日記



冬の星

「冬の星」と言っても、ヨン様のポラリスのことではありません(笑)

子供の頃から星空を見るのが大好きでした。
f0033598_21262050.gifいつ頃、なぜ好きになったかはハッキリ覚えていませんが、田舎へ行った時に近所のお兄さんに、天体望遠鏡で星を見せてもらった記憶があります。そう、ちょうど、このイラストのように見えたのです。
社会人になって、最初の冬のボーナスで買ったものは大きな天体望遠鏡でした。かなりの高倍率で、月のクレーターまでハッキリと見え、望遠鏡を覗きながら月を見るのはとても大変でした。
何故なら、「地球が動いているから」です。「地球が動いている」ことの自覚さえないのが、そう言ったことでその事実を実感させられました。

しかし、最近は殆ど出番がありません。自宅の前に、かなり明るい街灯が設置され、外に持ち出して見るのには都合が悪くなったからです。
おまけに…東京で星空が一番きれいな時は、お正月です。意志薄弱な私は、ヌクヌクとした部屋から出て寒さと闘うほどの根性もかなり減ってきました(苦笑)。

それでも、お正月にピークを迎える四分儀流星群は殆ど欠かさずに見ています。ピークの時間はいつも午前2時~4時の間にぶつかります。(時間はネットでチェック)
当然のことながら寒いので、世間様には見せられないような格好をしてベランダに出て見ています。(パジャマの上に、スエットを履き、トレーナー、その上からガウンを着て、毛糸の帽子、靴下は必需品)

流星、つまり流れ星のことですが、これは天体望遠鏡や、双眼鏡では視野が狭くなるので使わずに、肉眼で見ます。
一瞬にして現れて消える流星は、赤い光や青白い光など様々で、明るさもそれぞれ違います。見つけた瞬間は思わず「あ!」と声が出てしまうことも度々…ホントにあっと言う間の出来事なのです。

そんなロマンに浸ったりもしていますが、遙か彼方の火星では、NASAが送り込んだ探査機が想定寿命を遙かに超えて活躍しているそうです。赤く見える火星を見上げる度に「頑張れ~!」とエールを送りたくなります。

なんだか凄いなぁ・・・
f0033598_21545643.gif案外、火星人がこっそりメンテナンスしてくれていたりして(笑)
by mydreams_andy | 2006-01-11 22:01 | その他
<< 続・西遊記? 西遊記考 >>


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 21:38
美味しそうに食べてるね。..
by tomo@イタろじ at 18:30
〉micioちゃん 今回..
by mydreams_andy at 22:08
ウギャ~~(食べたかった..
by micio at 22:05
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 20:10
KUMOの中はどうなって..
by Slackey at 05:13
>Aoiさん お返事遅..
by mydreams_andy at 21:48
ごぶさたしております~。..
by Aoi at 23:07
>micio ちゃん ..
by mydreams_andy at 21:42
着々とお正月の準備だね。..
by micio at 23:39
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 17:54
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 17:52
さすがAndyさん!! ..
by Slackey at 16:40
阿佐ヶ谷にも、うさぎやが..
by Slackey at 18:15
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:24
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング