『ドリカム』Andyの気ままな日記



島津家ゆかりの・・・

仙巌園にやって来ました。こちらは、万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた別邸で、桜島を借景とした、雄大な庭園があります。

入ってすぐに「鉄製150ポンド砲」。後ろの石垣は反射炉です。
f0033598_2230518.jpg



南国鹿児島って感じですね~早咲きの桜が咲いていました。「元旦桜」って書いてありました。
f0033598_22303226.jpg


やっぱり桜はいいなぁ
f0033598_22304685.jpg








正門です。
f0033598_2231124.jpg


屋根瓦には、獅子と、島津家の家紋がありました。
f0033598_22311229.jpg



錫門。屋根が瓦ではなく、錫で葺かれているので、この名があるそうです。江戸時代はこちらが正門だったそうで、海から直に船を乗り付けて入ったそうです。当時はお殿様しか通れなかったそうですが、今の時代はありがたいことに誰でも通る事が出来ます。
f0033598_22312192.jpg


桜島を借景にした眺め。贅沢だな~
f0033598_22313435.jpg




こちらは御殿。ガイドツアーで中を見てきました(写真はNG)
f0033598_22314716.jpg




こちらは、猫神様です。その昔、秀吉の朝鮮出兵の際、7匹の猫を島津の殿様が連れて行って、帰ってきた2匹が祀られたそうです。
f0033598_22315829.jpg


パンダは「大熊猫」ということで・・・敬意を表して拝んできました。
f0033598_2232998.jpg




島津家代々が祀られている鶴嶺(つるがね)神社。島津家のお姫様、亀寿姫も祀られているのですが、美人で名高かったことから、お参りすると美人になるそうです。え?お参りしてきたのかって?いや~これ以上美人になったら困るべ~(笑)
f0033598_22322032.jpg


この後、尚古館で、島津家のお雛様も見てきました。お雛道具が凄かったです。


鹿児島観光もメインはこれでおしまいです。維新ふるさと館を見てから解散となりました。

主要ポイントを巡る定期観光バスは、ちょっとだけ慌ただしくもあったけど、でも、とても充実した感じでした。参加して良かったです。
by mydreams_andy | 2014-03-30 16:00 | 2014.03鹿児島 | Comments(0)
<< 桜は一気に どちらも世界一 >>


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 20:41
今年は連休前に桜が開花し..
by tomo&イタろじ at 19:49
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 20:30
うーむ!、お花もお弁当も..
by tomo@イタろじ at 18:58
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 18:10
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 18:09
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 18:08
>micioちゃん 次..
by mydreams_andy at 18:06
パペットのパンダとハンバ..
by tomo@イタろじ at 17:49
Andyちゃん、こちらこ..
by tomo@イタろじ at 17:46
旅行前にはラキピに行ける..
by tomo@イタろじ at 17:39
前日の函館山では叶わなか..
by tomo@イタろじ at 17:36
函館旅行記読了!!次は一..
by micio at 15:56
>micioちゃん そ..
by mydreams_andy at 16:01
>micioちゃん 晴..
by mydreams_andy at 16:00
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング