『ドリカム』Andyの気ままな日記



<   2013年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧


機内からビクトリア・フォールズを見た!

アフリカ大陸の端っこ、最南西端の喜望峰を訪れた翌日、いよいよ内陸にある、ビクトリア・フォールズ(ビクトリアの滝)に向かいました。

この日、ケープタウンの空港発の時間が、なんと!朝の7時。ってことは、遅くとも5時前にはホテルを出発ってこと?!って驚きの日程をこなすことになりました。

ケープタウンからは、ビクトリア・フォールズまでの直行便は無く、一度ヨハネスブルグまで飛び、そこで国際線に乗り換えることになります。ビクトリア・フォールズ近くの空港は2つあって、1つはジンバブエのその名もズバリのビクトリア・フォールズ。もう1つは、国境を越えた(といってもせいぜい10kmほど)ザンビアのリビングストン。今回の私達のツアーは、当初はビクトリア・フォールズだったのですが、飛行機の都合上、リビングストンに降り立ち、陸路で国境を越え、ジンバブエに入ることになりました。


ヨハネスブルグからの飛行機は、国際線とは言え、小型機で「3列シート通路3列シート」でした。今回の旅は、香港から先のルートはどの便もオーバー・ブッキング状態で、漏れなく全員が出発できるかが鍵の旅でした。そのため、席の場所なども贅沢を言っていられません。まぁ、リビングストンまでは約2時間ほどなので、どこでもそんなに違いはありませんけどね。。。

今回は、私は窓側。まぁ、短い時間なのでトイレにも行くこともないし・・・って程度しか考えてなかったのですが、乗る間際になって添乗員さんより「窓側の人は、その時の機長次第ですが、空からビクトリア・フォールズを見ることが出来ると思います」と聞かされました。

まぁ、「見れたらラッキー」って程度に思っていれば、万が一反対側の見れない方だとしてもがっかりしないだろうと考え、デジカメも高倍率のほうではなく、小さな方のみ手元に持っていました(高倍率のほうは頭上の棚にバッグごと入れていた)。


飛行機はヨハネスブルグの街をあっという間に離れ、下界の景色は、何にもない茶色い大地のみとなりました。
最初は、ポコポコと雲が浮かんでいましたが、途中からその雲も途絶えがちになり・・・考えたら大地そのものが乾燥しているので、雲の素となる水蒸気を生み出す水が無いからだと気がつきました。写真の上のほうから先は、雲がなくなっていました。
f0033598_20275912.jpg



暫く、何にもない乾燥した大地を眺めていたのですが、ふと眼下に渓谷が見えてきました。
f0033598_20281343.jpg


渓谷があるってことは、もしかしてビクトリア・フォールズに近づいてきたってこと??って思い、大急ぎでカメラを出して写真を撮り始めました。
f0033598_20282182.jpg


ジグザグになっている渓谷の幅が段々狭くなってきて・・・
f0033598_20282996.jpg




そして・・・


ついに・・・・

続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2013-07-31 19:07 | 2013.07南部アフリカ3ヶ国 | Comments(4)

南ア 喜望峰 アフリカの端っこへ!

ボルダーズ・ビーチでペンギンに会った後は、今回の旅のメインの喜望峰へ向かいました。

喜望峰といえば、世界史で習いましたが、バスコダ・ガマがインド洋へ繋がる航路を発見し、そこから大航海時代が始まったのでした。
そして、ワーグナーの「彷徨えるオランダ人」と言うオペラにもこの喜望峰は登場します。

いつか、機会があったら、この有名な、アフリカ大陸の端、最南西端を訪れたいと思っていました。
バスでひたすら向かいます。途中野生のダチョウもいたり・・・

あの一番突き出ているところが、喜望峰の先端です。
f0033598_17291496.jpg


この先には、南極大陸しかないんだなぁ~!
f0033598_17292488.jpg



続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2013-07-30 18:55 | 2013.07南部アフリカ3ヶ国 | Comments(2)

南ア 野生ペンギンのいるボルダーズ・ビーチ

喜望峰へ向かう途中、ボルダーズ・ビーチと言う場所へ、お昼を兼ねて寄りました。当初は日程表に書いてなかったので、まさか寄れるとは思わず、とても嬉しい思いをしました。

と言うのは・・・このボルダーズ・ビーチは、野生のアフリカペンギンの生息地なのです。
まぁ、元々は、ペンギンが住んでいた場所なのですが、人間が押し寄せてきたってところでしょうかね。でも、人間のほうも、ペンギンとの共存を図るため、ペンギン専用のトンネルを作って少しでも事故にあわないように工夫を凝らしています。以前テレビでこのビーチのことを知り、出来るものならば行ってみたいと思っていた場所でした。

ここが入り口です。入場料は50ランド。
f0033598_164036100.jpg


このペンギンは、ビーチから少し離れた駐車場に、ひょっこり現れたのです。観光バスが停まったので、好奇心の強いペンギンは見に来たのでしょう(笑)
f0033598_1641457.jpg


入り口からビーチまでは、ウッドデッキの遊歩道が出来ていました。人間が勝手にペンギンの生息地を荒らさないようにとの配慮です。海がキレイです。沢山浮いているのは「ペンギン?」って思ったら、海草でした(^^;
f0033598_16411382.jpg


遊歩道から、砂地を見ると・・・ごく普通にペンギンがいました。穴を掘っているのですが、休み場所を作っていたのかな?
f0033598_16412236.jpg


ズームで海のほうを見たら、ペンギンが泳いでいました。
f0033598_16413184.jpg


岩場で羽繕いをしているペンギン
f0033598_16413951.jpg


遊歩道の最終地点。この先に沢山のペンギンがいました。白黒の物体が野生のアフリカ・ペンギンです。
f0033598_16414883.jpg



続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2013-07-29 18:50 | 2013.07南部アフリカ3ヶ国 | Comments(4)

南ア カーステンボッシュ植物園

ケープタウンの中心部から13kmほどの地点に「カーステンボッシュ植物園」と言う国立公園があります。そこは、ユネスコの世界遺産にも登録されている「ケープ植物区系保護地域」の一角を占め(広さは皇居の3.7倍)、絶滅危惧種や他ではほとんど目にすることのできない貴重な植物約7,000種類を見ることが出来るそうです。場所的には、テーブル・マウンテンの裏側の山麓って感じです。

7月の南アフリカは、冬で花が少ない時期でもあり、南アフリカ共和国の国の花であるキング・プロテアの季節ではなかったのですが、日本では温室で咲かせたりしている植物が、普通に自然のままの環境(=温室は無い)で見ることが出来る植物園なのです。
かつて、ここは、あのダイヤモンドの会社のデビアスが所有していたとか・・・南アフリカはダイヤモンドの産地としても有名ですからねぇ。

入り口です。
f0033598_15433919.jpg


入ってすぐのところから・・・こんな風に山の中に植物園が出来ているのです。
f0033598_1543531.jpg


こんな風に気持ちのよい原っぱが広がっています。先のほうにはホロホロ鳥が普通に遊んでいました。
f0033598_1544160.jpg


山麓に広がる公園なので、所々このように眺めのいいポイントがあります。下界?は朝のうちは雲が広がっていました。
f0033598_1544955.jpg


この岩山は、テーブル・マウンテンに繋がる岩山です。
f0033598_15441859.jpg


こんな風に、うっそうと茂る小道もあります。
f0033598_15442814.jpg



続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2013-07-28 16:35 | 2013.07南部アフリカ3ヶ国 | Comments(0)

朝日に染まるテーブル・マウンテン

前日快晴のテーブル・マウンテンに登れた私ですが、ホテルの部屋からは、テーブル・マウンテンがビルの合間に見え、その名の通り、テーブル状に平らだと言うことが確認できました。

朝食を終え、部屋に戻ってきた私は、出発時間ギリギリまで窓際にはり付いていました。

時刻は7:49
明るくなってきました。
f0033598_20182851.jpg


7:53
あ!テーブル・マウンテンが朝日に染まってる!
f0033598_20184211.jpg


7:55
少し、赤さが薄くなったような??
f0033598_20185116.jpg


7:59
ちょっとズームで・・・
ビルの窓に朝日が反射しています。
f0033598_2019198.jpg


8:09
太陽が高く上がってしまったので、もう赤くなく、黄色がかっています。
f0033598_20191065.jpg



約20分ほどの、朝のショーでした。いや~!自然って素晴らしい!
by mydreams_andy | 2013-07-26 20:25 | 2013.07南部アフリカ3ヶ国 | Comments(0)

南ア ケープタウンのテーブルマウンテン その2

テーブル・マウンテンの頂上の駅を降りて、真っ先に目に飛び込んできたのは、この景色でした!
恐ろしいほどの青い海です。
f0033598_21265652.jpg



駅を出てすぐに・・・テーブル・マウンテンの模型が・・・黄色い矢印の先に居ます!
f0033598_21271251.jpg


フム・・・
f0033598_21272194.jpg


テーブル・マウンテンに巨大パンダ現る?!
f0033598_21274124.jpg



続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2013-07-25 22:03 | 2013.07南部アフリカ3ヶ国 | Comments(4)

南ア ケープタウンのテーブルマウンテン その1

成田から、香港で飛行機を乗り換え、そこから南アフリカ共和国のヨハネスブルグへ飛び、そこでまた乗り換えてようやくケープタウンに着いたのは、日本を経ってゆうに24時間以上経ってからのことでした。

そして最初の観光地、ケープタウンにあるテーブル・マウンテンは、その名のとおり、頂上がまっ平に見える大きな岩山なのでした。その頂上へは、ロープウエーで行けるものの、強風や悪天候などで、1年のうち3分の1は運行不可能と言う難物でした。そこで、初日に登れない場合は、翌日に再チャレンジと言うことだったのですが、なんとまぁ!恐ろしいほどのベタ凪で、何の問題も無くすんなり登る事が出来たのでした。

オマケに、長蛇の列で有名なのに行列も無く・・・ホントにラッキーなことから始まった旅でした。

テーブル・マウンテンにロープウエーで登ります!
f0033598_2127276.jpg


こんな感じで上がって行くんだねぇ
f0033598_21274491.jpg


テーブル・マウンテンと言う名前の由来はズバリ、平でテーブルのようだから、だって。
これはホテルの部屋からの遠景だよ。これならよく判るよね!
f0033598_21361951.jpg



続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2013-07-24 21:43 | 2013.07南部アフリカ3ヶ国 | Comments(4)

南部アフリカの美味なるもの

前回は、衝撃のレポだったと思います。美味しいものは食べてこなかったの?って声があがりそうですが、ツアーなので・・・でも、名物を1つだけ食べてきました。

南アフリカのアフリカペンギンの生息するボルダーズ・ビーチ近くのレストランで、
ロブスターを食べてきました。はさみの大きくないロブスターですので、まぁ、イセエビですけどね(笑)

せいぜい出ても「1人前、1匹」かなぁ?って思っていたら、半身が3つ。ってことは、1人あたり1匹半!あんまり期待していなかったので、嬉しい限りです。

それにサフランライスと野菜の付け合せです。
パンダと比べても、結構大ぶりなのが判りますでしょ?
f0033598_1755230.jpg


身にかかっているのは、バターです。(チーズかと思って一瞬ドキドキ)
プリプリしていて、甘くて美味しかったです。出来立てが出てきたので、熱々でした。
f0033598_17551695.jpg


食べ終わった後、半身同士を合わせてみたら、ちゃんと1匹になりました。ボイルして半分に割ってバターソースかけてお仕舞いって、(よく言えば)ワイルドな(悪く言えば適当な)調理方法です。
f0033598_17552787.jpg


生きていたら、迫力ありそうです・・・
f0033598_17553712.jpg


by mydreams_andy | 2013-07-23 18:51 | 2013.07南部アフリカ3ヶ国 | Comments(2)

土用餅

土用と言えば、丑の日の鰻がクローズアップされますが、日本には他にも土用のみに食べるものがあります。

それは、土用餅です。和菓子店で、夏の土用の期間、僅な間しか発売されません。

私は、今年は、たねやさんで購入。それも発売最終日でした。
f0033598_23463675.jpg


なぜこの時期に、お餅かと言うと…餅は精のつく食べ物だからこれを食べて体力をつけて夏バテしないように乗り切る、とか、黒い食べ物が夏負けしない、とかって言うそうですが、諸説あって、どれが正しいのやら?

中身は餡ころ餅です。
f0033598_04501.jpg



既に夏バテ?してようやく、普通の生活が送れるようになった私としては、まだまだ続く暑い夏を乗り切るよう、頑張らねばo(^o^)o
by mydreams_andy | 2013-07-23 00:08 | Food & Drink | Comments(2)

南部アフリカの珍味 その5

第5弾は・・・人によっては、衝撃的だと思いますので、1枚目である程度「予告」が出ています。

私は、日本じゃ絶対に食べられないものだから、とりあえず食べてこようと思って食べてきました。このお店では、これを食べたら「食べたよ証明」が発行されます(^^;
f0033598_1715432.jpg



この先、折りたたんであるところには、衝撃の写真が載っていますので、
見る場合は心して
見てくださいね。
私は何があっても責任は取れませんので、あしからず・・・

続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2013-07-22 19:12 | 2013.07南部アフリカ3ヶ国 | Comments(8)


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 20:32
お花見弁当作ったのは良い..
by tomo@イタろじ at 18:47
>Slackeyさん ホ..
by mydreams_andy at 17:51
すご~い!キレイ!! ..
by Slackey at 00:05
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 17:24
一足先にオレンジピールを..
by tomo@イタろじ at 18:43
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 22:55
うわ~☆おいしそう。オレ..
by Slackey at 21:45
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:49
親切な人、中にはぶっきら..
by tomo@イタろじ at 22:45
>Slackeyさん ね..
by mydreams_andy at 21:27
雪まつりレポありがとう☆..
by Slackey at 15:55
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 21:44
奈良の興福寺はandyち..
by tomo@イタろじ at 22:56
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 21:11
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング