『ドリカム』Andyの気ままな日記



<   2012年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧


光と影の芸術

銀座の教文館で、藤城清治さんの「光と影 米寿記念 88展」が開催中で行ってきました。今日は更にサイン会もあるので、張り切って朝から行ってきました。
f0033598_20541261.jpg


会場内では、作品は撮影可能なのです。これは先生の意向だそうで、殆どの人がお気に入りのものをパシャパシャ写していました。

ランプの光が当たっている部分とか・・・空の感じとか・・・すっごくキレイです。
f0033598_20542782.jpg


このコタツとかもいい感じですね~
f0033598_20543615.jpg


こちらの作品は手前に、水、両脇が鏡で、作品が映し出されてて、演出効果バッチリです。
f0033598_20544589.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2012-10-09 18:10 | お出かけ | Comments(0)

大鷲神社大祭 その2~宮入り~

日曜日の朝の宮出しは、雨が本降りで凄かったので、結局行かずじまいでした。一旦起きて、蘭の朝の散歩に行ったのですが、練り歩く人たちが気の毒になるほどの雨でした。自宅の近くまでも御神輿が来たときは、2度寝の最中で、寒いし雨が凄いので、〆の宮入りだけ見れば、キリがつくと自分で決めてしまいました。

午後からは雨が上がって日が差してきていましたが、これが早朝からだったらもっと良かったのにと思いましたね。でも、前回の式年大祭の際も雨だったので、もしかして雨がつきものなのかもしれませんが・・・?

式年大祭のときは、複数の町内会が参加したので、御神輿も沢山集まったのですが、今年は地元の町会だけだったので、もしかして、雨で早めに切り上げて、宮入も済ませてしまったのかな?と気にしつつ5時頃家を出ました。

すると近所のオバサンが「これから行くの?昨日も居たわよね?6時から宮入だって」と教えてくれたので、ちょっとホッとしました。神社に着くと、まだパラパラ程度しか人が居なかったのですが、参道入り口に御神輿が帰ってきてからはドンドン本殿前に人々が集まり始めたのです。

御神輿は参道入り口でもう一揉みありましたが、先導した神主さん達は御神輿を待ち受けるために早めに本殿に戻ってきました。馬に乗ってます。
f0033598_20382624.jpg


判りにくいのでちょっと明るく加工してみました。
f0033598_20384292.jpg


御神輿が入ってくる前に、木遣りで、戻ってきたとお知らせ。男の人ばかりの声で渋い感じです。
f0033598_20385181.jpg


御神輿が帰ってきました。
f0033598_2039235.jpg


御神輿を台の上に納めたので、いよいよ始まります。
f0033598_20391373.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2012-10-08 20:50 | 日本 | Comments(2)

大鷲神社大祭 その1~御霊(みたま)入れ~

私の住んでいる地元町内には、大鷲神社があります。ここは12年毎の酉年には、大祭があって御神輿が出るのですが、6年後の卯年(干支の真向かいに当たる)には、裏年と言って小規模のお祭があります。本来ならば昨年にあるべきだったのですが、町内の区画整理などもあり、それが延期になったらしく?卯年の1年後の今年、辰年に式年祭がありました。(ホントは、今の場所に移り住んできてから○○年、数回は経験しているはずだったのですが、氏子である地元町内と神社側との確執があって7年前に再開するまでは中止になっていたようです)

町内も区画整理の目処がついたので、土地が落ち着いたのでってことでのお祭らしいです。

7年前に初めて御霊入れを見て、なんて厳かな儀式なんだろう?と思ったのですが、そんなに度々あることでもないので、またもや見に行ってきました。
ただいま5時15分過ぎです。こちらが正面です。提燈に明かりが灯っています。
f0033598_233839.jpg


本殿下まで行くと、既に御神輿が御輿倉から出されていました。
f0033598_233267.jpg


担ぎ手さん達です。御霊入れの最初の担ぎ手は、まず町内の役員とかからだそうです。
f0033598_2333688.jpg


御神輿の上の鳳凰。稲穂を咥えています。
f0033598_2334415.jpg


いよいよ、御霊入れの時間が迫ってきました。
f0033598_2335339.jpg



続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2012-10-06 23:35 | 日本 | Comments(0)

立体パンダ・パン

手足の生えている、立体的なパンダのパンを見つけたので、即お買い上げ~
f0033598_1549748.jpg


ちょっと持ったら、首がすっぽ抜けたので焦ったのですが・・・組み立て式?でした(笑)
f0033598_15492487.jpg


ホラ、こんな風に胴体に頭の部分を差し込むのです。一応、尻尾も着いてるね~
f0033598_15493556.jpg


焼印のクリームパンだも買って来ました。
f0033598_15494574.jpg



オマケ・・・ツタンカーメンパンです。パンダカーメンと比べると本格的?です(^^;
f0033598_15495395.jpg


by mydreams_andy | 2012-10-03 18:55 | パンダのこと | Comments(2)

ロコモコ・パンダ

以前からチェックはしていたのですが、なかなか食べるチャンスが無かったのですが・・・
念願?叶って・・・
f0033598_15455753.jpg


上野ならではのメニューです。
by mydreams_andy | 2012-10-02 19:20 | パンダのこと | Comments(0)

甦った東京駅

5年にわたる修復が終わって、今日、正式にお披露目した東京駅。
ライトアップされると言うので早速初日の今日、見に行って来ました。

6時のライトアップ開始に向けて、沢山の人が来ていました。

やっぱり正面よね、って思って、正面に回りましたが、更に凄い人。昨日の台風でオープニングのイベントが中止になったのにこれだけの人が集まっていたのだから、イベントがあったらもっと凄かったかも~。

ちょうど正面にオープントップバスが信号待ちで停まっていたのですが、間が悪かったですねぇ。ライトアップ直後だったのですが、「邪魔だよ、このバス!(うん、判らなくもない)」「なんでここに停まる訳?(イヤイヤ、これ以上はみ出ると事故るし…)」とか散々言われてました。ちょっと離れると信号待ちって判らないですからねぇ。

とりあえず、今日は外観だけ。
f0033598_23354633.jpg


東京駅では色んな事件があったりしたので、そのプレートとかもありますし、今回復原されたドームの内部の装飾などは、また後日。
by mydreams_andy | 2012-10-01 23:29 | お出かけ | Comments(0)

伝説は存在する?!パンダは見た!

上野駅前の横断歩道橋には、ギャラリーがあります。そこに今なら、見られる衝撃の展示物がありました。。。

豚に真珠(風呂)です。
f0033598_15382763.jpg



シースルーのガラスの中に、一糸まとわぬブタさんが、真珠風呂に入っているのです!(いいのか?見せて~・爆)
正真正銘の「ブタに真珠」です。


見間違えじゃないよな~と、また戻って再度確認したパンちゃんでした。。。なんだか、ブタさん、嬉しそうです。
f0033598_15384468.jpg


by mydreams_andy | 2012-10-01 19:30 | お出かけ | Comments(0)


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 20:32
お花見弁当作ったのは良い..
by tomo@イタろじ at 18:47
>Slackeyさん ホ..
by mydreams_andy at 17:51
すご~い!キレイ!! ..
by Slackey at 00:05
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 17:24
一足先にオレンジピールを..
by tomo@イタろじ at 18:43
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 22:55
うわ~☆おいしそう。オレ..
by Slackey at 21:45
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:49
親切な人、中にはぶっきら..
by tomo@イタろじ at 22:45
>Slackeyさん ね..
by mydreams_andy at 21:27
雪まつりレポありがとう☆..
by Slackey at 15:55
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 21:44
奈良の興福寺はandyち..
by tomo@イタろじ at 22:56
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 21:11
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング