『ドリカム』Andyの気ままな日記



<   2012年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧


世界で一番低い死海で浮遊体験

バスは一路、世界一低い場所である、死海に向かって下っていきます。ここは、東アフリカを分断する大地溝帯の続きで、この辺りはヨルダン渓谷と呼ばれています。

途中、検問所がありました。イスラエルに近いのでね。中東のゴタゴタの地区にあるにしては、ヨルダンは物凄く平穏な国です。今の国王の統治力が凄いんでしょうね。
検問所のところでは、カメラで絶対に撮影をしないようにと警告されました。検問所の辺りは、何にもない不毛の地でしたが、軍事的にはかなり重要な場所のようです。平和ボケしている我々日本人にとっては、遠い存在ですが、世界中ではこのような紛争の場所が沢山あることを忘れてはいけないと思います。


話は元に戻りますが・・・
バスは30分ほど山を下っていきました。海抜が世界一低いので、1200m以上も下ってきたんですよね。バスは、死海沿いのホテルに到着しました。
3つ星ホテルでリーズナブルな割には、部屋も広くて過ごしやすくいい感じでした。

ホテルから死海までが、ホテルの敷地内であるにも拘らず少し判りにくいのと、みんなで写真を撮り合ったりするため、それぞれ水着に着替えて30分後に集合。
途中、プールサイドでバスタオルを借りて、死海へと向かいました。

それにしても暑い・・・空気が完全に澱んでいます。まぁ、世界で一番低いところですから、風がないのも判るような・・・湿度もあり、40℃くらいはあったと思います。

熱せられた砂浜を通り、死海に到着です。

ここが、世界で一番低い場所(湖面の海抜はマイナス418m)で、
なんでも浮かぶという死海だよ~
向こうの岸はイスラエルか~
f0033598_20561338.jpg




写真撮影をした後、早速、死海に入ってみました。
まず、水ですが、生温いです。そして、塩分濃度が約30%であるため、ぬるっとした感じです。つまり、この湖水1リットルあたりの塩分量は230gから270gだとか・・・(wikipediaより)湖水は、濁っています。湖底の泥が混じっている感じです。湖底は石がゴロゴロしていて、ちょっと痛いのですが、サンダルを履いていると、浮いて脱げてしまうので、裸足で入りました。膝くらいの深さまで行くと、物凄い浮力を感じました。足元から持ち上げられるような、なんとも奇妙な感じでした。

ここで転んで湖水が目に入ると、痛さでとんでもないことになるので、まず一旦浅いところから仰向けでお尻を浮かせ、腕で湖底を探りながら岸から遠ざかりました。
もう、脚は完全にフワ~~っと浮いています。

恐る恐る手を離してみると・・・

(本邦初!管理人Andyの水着姿初公開!!!)

続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2012-07-31 20:00 | 2012.07ヨルダン・ドバイ | Comments(2)

モーゼ終焉の地 ネボ山

ヨルダンには、旧約聖書に登場するところが沢山あります。つまり、キリスト教にとって重要なところが多いのです。
エジプトのシナイ山で、「十戒」を授かったモーゼとヘブライ人の一行は、モーゼによってあの海を割るシーンを経て、ヨルダンに入ります。その後40年もの間あちこちを彷徨いながら、マダバの西にある、ネボ山と言うところに辿り着くのです。そのネボ山で、モーゼは率いてきた一行に「あれが約束の地だ」と言ってパレスチナを指し、彼自身はそこで最後を迎えたと言われています。

マダバを出たときは、どこに山があるんだろう?って感じでしたが、いつの間にか山を登る道に入っていきました。

ネボ山頂上に向かいます。この山は海抜817mだそうです。
駐車場から、カンカン照りの中を歩いてきます。あの碑は、2000年に前の法王ヨハネ・パウロ2世の訪問を記念して作られたものだそうです。こんな辺鄙なところまで、「空飛ぶ法王」と言われたヨハネ・パウロ2世は訪れていたんですね。
f0033598_19544380.jpg


ネボ山の山頂に着きました。後ろの木の右上の方に死海が広がっています。
f0033598_1955229.jpg



続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2012-07-30 20:00 | 2012.07ヨルダン・ドバイ | Comments(2)

蘭の財産?

蘭の財産です(笑)
f0033598_22343771.jpg

私と遊んでいるうちに、取られないようにしっかり抱え込みました。

母が1階のケージと2階の寝床のケージ用にと同じ枕を2つ作ってくれたんですけどね~。

何故か2階の枕ばかり持ち出します。

蘭にとっては大事な大事な財産?で、宝物?です。
by mydreams_andy | 2012-07-29 22:33 | Comments(0)

なんでも一緒

暑いですねぇ。それしか言葉が出てきません。

土曜日、母と所用で車で出かけたのですが、蘭も一緒に乗って行きました。
車好きなので、何時間でも平気なので、留守番させるよりはいいですね。
一緒に行った母が用事を済ませている間にパチリ。
私の車の運転席の後ろは蘭の席で、汚さないようにシートをかけてあります。
そこが自分の席だと判っているので、他には来ないので邪魔にはならないのです。
f0033598_1556126.jpg

これは座っていますが、いつのまにかクッションを引っ張り出して寛いで居ることも多いです。
運転中は写真が撮れないのですが、いつかそのうち。


帰宅後…私がゴロゴロしていたら一緒になってゴロゴロ。
f0033598_15581032.jpg


なんでも一緒がいいみたいです(笑)
by mydreams_andy | 2012-07-29 15:52 | スタンプーの蘭 | Comments(0)

余るほど出すのが礼儀  ヨルダン料理

ヨルダンでの食事は、当然ですがヨルダン料理。ワディ・ムーサとペトラ遺跡では、ビュッフェでしたが、マダバのレストランでは、あらかじめ決められた料理が出てきました。

旅行者用であるかもしれませんが、かなり豪華です。
ヨルダンでは、お客が残さないで食べきるのは足らないことを意味するそうで・・・だから余るほど出てくるのです。そして残してもどうってことないそうです(でもなんとなく良心が痛みましたけど)

砂漠の国だけど、あちこちにオアシスもあり、パイプラインを通して水がかなり行き届いているようなので、野菜や果物、オリーブなどの栽培があちこちで行われているのが、道路から見えました。
こちらは、チーズとトマトのサラダ(左)とホブス(パン)に付けて食べるトマトの煮込み
f0033598_0413517.jpg


これもホブスに挟んで食べるものですが・・・生のトマトとなんだか判らない野菜でした。
f0033598_0415788.jpg



続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2012-07-29 09:30 | 2012.07ヨルダン・ドバイ | Comments(4)

モザイクの教会

ペトラ遺跡の観光も無事に終わり・・・ヨルダン3日目は、マダバ、ネボ山を経由して死海へと向かいます。

朝、バスに乗り込んだら・・・一緒に回っている警察の人の帽子が置いてありました。みんなで被ってみたいけど・・・でも悪いよね~ってなり・・・「パンダ!パンダ!パンダちゃんに被せよう!」ってなったので、大急ぎでパチリ。この後、まもなく持ち主の彼が乗り込んできたのです(^^;
f0033598_2244285.jpg




まもなくバスは出発。ペトラ遺跡とはさよならとなりました。そして一路北へ、再びデザート・ハイウェイを走ります。

次の目的地は、首都アンマンから南30kmのところにある、マダバと言う街です。
ここには、素晴らしいモザイクの地図がある教会があるのです。

砂漠の景色ばかりなので、バスの中は2時間ほどお休みタイム突入。



マダバに着きました。駐車場の少ないところなので、レストランの駐車場で降りて、歩いてそのモザイクのある教会へ向かいました。

聖ジョージ教会です。
思ったよりもきちんと残っている教会でした。なぜそう思ったかって言うと、イスラム圏ですからねぇ。教会が教会でなくなっていることが多いですから。ちなみにヨルダンでは、キリスト教徒は6%だけ存在するそうです。
f0033598_22445218.jpg



続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2012-07-28 10:00 | 2012.07ヨルダン・ドバイ | Comments(0)

ペトラ遺跡の帰路

やっとの思いで、エド・ディルから降りてきた私、来たからには帰らなければなりません。平坦な道のりでも、馬やロバに乗る手段もあったのですが、歩ける限り歩いて帰ろう、ホントにダメになったら乗ればいいと思って、ぼちぼち歩き始めたのです。

でも・・・遺跡の中は、エル・ハズネまで行かないと日陰がないのです。午後になって気温も上がり・・・それでも私達が行ったときは低めで40度はなかったらしい??けど・・・照り返しが凄く・・・靴を履いているのに砂が熱くなっているのを感じ・・・
ホントに、「帰るために歩いている」って言うのを初めて経験しましたねぇ。それほど恐ろしかった・・・。

歩き始めて500mくらいのところ。ファサード通りです。凱旋門が見えます。その先には王家の墓が・・・
f0033598_21141926.jpg


暑かったけど、ここは人も少ないので、シャッターチャンスとばかりに写してきました。でも、この後は・・・はっきり言って殆ど写してません。自分がどの辺りを歩いているのか、出口までどのくらいあるのか、行きの行程でよ~~く判っていて、そこまでの元気が無かったのです。
f0033598_21144026.jpg



続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2012-07-27 20:00 | 2012.07ヨルダン・ドバイ | Comments(2)

ゲゲゲの世界に潜入

ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ~と言うと、お判りだと思いますが、鬼太郎の世界に行ってきました。

と言っても、日本橋三越でやっている「鬼太郎のトリックアート展」なんですけどね~
昨日、デル友さんの送別会まで時間つぶしながら、micioちゃんを誘って、初日に行って来ました。MIカードを持っていると本人と連れ1名はタダなんです。

平日の夕方なんで、家族連れは少ないだろうからって思っていたら、案の定~(^^)v
家族連れが数組だけでした。

まずは、目玉おやじにご挨拶~
f0033598_21213558.jpg


一反もめんにも乗っちゃうんぞ~
f0033598_21214674.jpg



続きはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2012-07-26 21:39 | パンダのこと | Comments(6)

暑! TOO HOT! CHE CALDO!

今日の東京は35度以上東京の観測点って皇居北の丸公園の中にあるので、周りのオフィス街よりはいくらかは涼しいところだと思うのですけど・・・それでも35度ですから~

今朝は8時ちょっと過ぎには日本橋はもう30度を越えていました。会社の中にいる分にはいいのですが、一歩外に出ると暑い~!
エアコンの室外機が常に隣にある感じです。そういう熱風です。

そうなると、ヨルダンは湿度が無かったので良かったかも?日陰は気持ち良かったし。。。


暑いので、帰りに日本橋三越のデパ地下の催事で、日光天然氷のお店が来ていたので、カキ氷を食べに寄りました。

でも・・・目玉の「とちおとめ」も安もんそうなシロップで・・・縁日のと一緒?って感じ。ということで、安いほうの(それでも630円する)マンゴーにしましたが・・・

これでは、氷が泣きます。もったいない・・・
f0033598_2114224.jpg


天然の氷って、とんがってないからいいんですけどね~。
か~な~り~ガッカリ。
by mydreams_andy | 2012-07-26 21:16 | 近況 | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます by蘭

毎日暑いね~
暑中お見舞い申し上げます。
f0033598_212493.jpg


蘭はね~朝5時に起きて、保冷材を入れるベストをお母さんが作ってくれたので、それを着て散歩に行って来るんだよ~
でもね~たまに暑くて行きたくないときもあるんだ・・・去年みたいに暑さでバテて点滴打たないように、クーラーの効いた部屋で元気に過ごしてるからね~

皆さんもクーラーは上手に使ってね。
by mydreams_andy | 2012-07-26 21:06 | スタンプーの蘭 | Comments(0)


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
生憎の雨だったね。でも蘭..
by tomo@イタろじ at 21:50
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 19:37
うわー!詳しいレポありが..
by Slackey at 19:28
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 20:32
お花見弁当作ったのは良い..
by tomo@イタろじ at 18:47
>Slackeyさん ホ..
by mydreams_andy at 17:51
すご~い!キレイ!! ..
by Slackey at 00:05
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 17:24
一足先にオレンジピールを..
by tomo@イタろじ at 18:43
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 22:55
うわ~☆おいしそう。オレ..
by Slackey at 21:45
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:49
親切な人、中にはぶっきら..
by tomo@イタろじ at 22:45
>Slackeyさん ね..
by mydreams_andy at 21:27
雪まつりレポありがとう☆..
by Slackey at 15:55
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング