『ドリカム』Andyの気ままな日記



<   2006年 01月 ( 125 )   > この月の画像一覧


老犬介護

私が毎日通勤時に使っているバス停へ行く途中に老犬を飼っている家があります。

このお宅では、去年まで親子の犬を飼っていました。
「飼っていました」と過去形なのは、母犬の方が老衰で死んでしまったからなのです。
最近は犬も長生きになり、この犬は19年ほど生きたそうです。
今は、その子供、と言っても16歳なのですが、こちらもかなりの老犬が飼われています。

このお宅は、老犬に人間並みの介護をしていました。
まず、母犬の方が足腰が弱くなってきたら、リードを加工して、
腰の周りに結わき、腰を持ち上げることが出来るように工夫していました。
外に出たがった時に、それを使って腰を支えて出してあげていました。

そして、ついに足腰が立たなくなったときは、おむつをしてあげ、数時間おきに、床ずれが起きないように、おばさんが寝返りをうたせていました。
(何故、そう言う状態が見えたのかというと、そちらは1階が、仕事の道具置き場であったので犬はそちらにいたのです。道具置き場なので夜までは開けっ放し)

「お姑さんにしてきたことと同じよ。家族なんだもの、人間と一緒。最後までしっかりめんどう見なきゃね~」といつもおばさんはそう話していました。

そして、母犬は天寿を全うしたのでした。

母犬が居なくなると、残された方も、急に衰えてきちゃいました。
まぁ、歳が歳だから仕方ないのですが・・・
こちらは、やや痴呆気味だそうですが、たまに元気だったときと同じように
朝から散歩に行こうと張り切っているときもあって波があるそうです。
そんなふうですが、おばさんは犬の様子を見ながら、寝たきりになるのを防ごうと散歩に連れ出しています。

先日、朝のバス停で、出かけるおばさんと一緒になりました。
バスの中で少し話をしたのですが
「最近はね~、お父さんの夕飯のおかず考えるよりも小太郎(犬の名前)のご飯のことが優先ね~。お父さんなら"あるもので済ませてね"って言えるけど、そうは出来ないものね~」って笑って話してくれました。

動物を飼ったことのある人ならば、この話は、当然のことだと思われるでしょう。イエ、飼ってなくてもそう思われると思います。
ただ、今日は、ある意味「ダンナさんよりも大事」に思われている幸せな老犬の話をしたかったのです。
by mydreams_andy | 2006-01-30 23:06 | 近況

お知らせ

1/31(火)、メンテナンスのためサービスを一時停止するそうです。
これにより、エキサイトブログにアクセスができなくなります。

期日:2006年1月31日(火曜日)
時間:1:00AM~10:00AM(最長9時間)
内容:サーバーのメンテナンス

どうか、繋がらないと焦らないでくださいね(^^)
by mydreams_andy | 2006-01-29 18:25 | 近況

サングラス

私はどちらかというとサングラス愛用者だと思います。
夏以外でも、かなりの頻度でサングラス(それも色の濃いの)をかけます。
車を運転するときは、昼間晴れていれば100%の確率でかけています。
今の時期は太陽の軌道が低い分、日除けを下げても役に立たないことが多いです。
ファッションというよりも、眼を守るって意味合いの方が強いです。
f0033598_17352314.jpg

(車でお買い物に行って来ま~す)

しかし・・・地元ではかなり目立つらしく、かけていると間違いなくジロジロ見られます。「おっかない、ヤ○ザな女」とでも思えるのでしょうか?まぁ、色の濃いのをかけているせいかもしれませんが・・・それにしてもかなりロコツです。(年配の方がある種の偏見を持って見ることが多いのは確かだと思います。)

勘違いされたこんなエピソードも・・・
<ヤ○ザな女 編>
以前都内のとあるホテルで、知人を訪ねていったときの事です。夏で、知人を呼びに行き、外に出るのでサングラスをかけたままエレベーターに乗り込みました。中には地方から結婚式で来られていた一団が賑やかにお喋りをしていました。ドアが開いた瞬間まで賑やかだったのですが、私達が乗り込んだ瞬間にちょっとビクッとした表情を浮べ、「ピタ!」っと静かになってしまったのです。あ~ぁ、「またかぁ~」って内心思いましたが・・・外せばよかったのでしょうけど、そう思ったならそう思わせておこうかと・・・(苦笑)ちなみに、その日のバッグはヴィ○ン、ブレスレット、ネックレス等などゴールドで統一(と言ってもいつものことなんですが~アヤシイですかねぇ?)

<外国人 編>
母と札幌雪祭りに行ったときのことです。母もサングラス愛用者です。時計台の道路の反対側で、母は座って眺めていました。私はそばを離れていたのですが、サングラスをして(寒いので)ストールを捲いていたら外国人と間違えられたそうです(笑)
カップルが2ショットで写真を撮りたかったらしいのですが、「日本語じゃ頼めないよなぁ」と小声で言いながらチラチラと見ていたそうです。母はおかしくって仕方なかったそうですが「シャッター押しましょうか?」と申し出たら「うわ~!日本人だったんだ」って(^^:髪を金髪に染めているわけでもないんですけどねぇ・・・


外国では、かなりの年配者まで普通にサングラスをかけています。
それも色の濃いのを、です。ファッションでもありますが、眩しさから眼を守るためでもあるのです。皆さん、物凄くサマになってカッコイイと思います。かけ慣れているって感じがしますね。

日本で売られているのは色の薄いのが大半なので、私にとっては買いたいものが見つからず、外国に旅行に行ったときに探し出して買ってくることが殆どです。デザインも豊富ですし、日本のようにイマイチ似合わなくても(買わせるために)「お似合いですわよ~」とお世辞を言われることもなく済みます。お店の人も似合うものを探してくれますし・・・。


サングラスの利点は、眼を守るためだけではなく、もう一つあります。
外国、特にアジア圏の観光地では、お土産やさんの売込みが激しいです。チラッとでも視線を向けようものなら、物凄い勢いでアタックしてきます。色の濃いサングラスをかけていると視線が相手に判らないし、無視するとしてもしやすい感じがします。
相手も商売だから気持ちは判るのですが、なかなか心情的に無視しにくいので、そんな時はとっても便利だと思います。


なんだか取り留めのない話になってしまいましたが、「パンダ仲間」(かおりんさんうしぃさんAoiさんとメガネの話題が出ているので、チョッピリ便乗しちゃいました(^^)
by mydreams_andy | 2006-01-29 18:16 | 近況

鬼のお話

節分と言えば鬼ですが、鬼の話と言えば、「泣いた赤鬼」という本があります。おそらくかなり多くの方がこの話を読んだことと思います。

人間と友達になりたい赤鬼が、友人の青鬼に頼んで悪さをしてもらい、そこを自分が助けて人間と友達になる。そして、そこには住めなくなったと言う青鬼の書き置きを読んで赤鬼が号泣するというシーンで物語は終わります。
f0033598_17145787.gif

私はこの話よりも、もっともっと印象に残っている鬼の話があります。
「しまひきおに」と言う本でした。ここでも人間と友達になりたい鬼が出てきます。お話の詳細は殆ど忘れてしまったのですが、一緒に住んでくれる人を探して、島を削り取って縄でくくり、その島を曳きながら海の中を彷徨い歩いている場面で物語は終わります。波によって島がドンドン削り取られ小さくなっていくにつれて、鬼も一緒に細く小さくなっていく終わり方には子供心ながら切ないものを感じました。

もしかしたら、図書館に行けばこの本は読むことが出来るかもしれません。そのうち機会があったら探して見てみたいと思います。
by mydreams_andy | 2006-01-28 17:15 | 日本

節分にちなんで・・・

もうすぐ節分ということで、それに関する話題を…。

『炒ったマメを捲いて鬼を追い出す』節分の時に行う事ですが、これはかなり古くからやっていた事のようです。
ただし、今のようにマメを捲くのではなくて、大きな音などを出して、鬼を追い払うとか・・・

いったいどのくらい昔から?というと、平安時代、かの有名な『源氏物語』に『鬼やらい』と言う言葉が2ヶ所出てきます。

1ヶ所目は『紅葉賀』の巻で、後の紫の上となる若紫の君が雛の御殿(今のお人形さんのハウス)を犬君(いぬき)という女の童(良家における子女と主従関係にある子供)が前の晩に「鬼やらい」をすると言って、(はずみで)壊してしまったと光源氏に言いつける場面。きっと大はしゃぎしてしまったのでしょうね。

2ヶ所目は『幻』の巻で、紫の上亡き後、出家を決心した光源氏が孫である匂宮と表向きは実子の薫が「鬼やらい」をしている光景を「来年はこの可愛らしい姿を見ることはないだろう」と思いつつ眺めている場面。
節分を過ぎると年が改まるという意味ですから、この場面は「時代が変わる」つまり世代交代を暗示しているとも思えます。

こんな風に当時のいわばベストセラーに書かれていたのですから、ごく普通の年中行事であったようですね。それにしても、1000年近く続いているなんて凄いです。。

そして節分の翌日は立春。昔はこの日が新年の日でもあったのです。
by mydreams_andy | 2006-01-28 09:20 | 日本

もうすぐ節分

パンダのために(?)久しぶりに節分の用意。
マメが散らかるから、後始末が大変ということで
我が家では長い間やらなかった。

『歳の数だけ、マメを食べる』な~んて・・・
数をごまかしてやろうかしら?(笑)
f0033598_1272728.jpg鬼の仮面を被るアントニオと
驚くピアーナ
by mydreams_andy | 2006-01-28 01:31 | パンダのこと

残念な結果 続き

キムのケガは重症でした。
f0033598_23582987.jpg
靭帯が切れているそうなので、
少なくても8週間は休養が必要だそうです。
復帰は5月のローラン・ギャロス(全仏)の頃でしょうか?
心配ですが、じっくり治して欲しいものです。


私も転んで何度も足首を痛めています。
テニスの最中ではなく、街中で転んでのケガです。
一番酷かったのは2002年。コンビニの入口で転んでしまって
立ち上がることさえも出来ず・・・
そんなに高いヒールでもなく、太目の3~4cmのヒールだったのですが・・・
幸い、会社の斜め前で出社前だったので
通りかかった出勤途中の同じフロアの部長に肩を借りて
立ち上がりました。(転んだところから見ていたそうです)
物凄い激痛で、医務室で湿布を貰ったのですが
半日で帰って医者に行きました。

骨折などと違って、靭帯などの筋を傷めた場合、
完治するまでには物凄く時間がかかります。
切れていれば、縫うなどの処置も出来ますが
そうでない場合は自然治癒を待つしかない状態が殆どです。
私は正座が出来るまで半年以上かかりました。

一番困ったのが、通勤時のラッシュと、通勤に履いていく靴です。
湿布をしているので、革靴が履けず・・・
かといって、スニーカーは、脱いだり履いたりするとき
足首に物凄く負担がかかるのでNG。
一番良かったのがミュールでした。
ある意味、「女で良かった」と思いました。
男性ならばそうはいかないですから(笑)

ともかく、ケガなく健康でいるのが1番ですね!
by mydreams_andy | 2006-01-27 23:47 | テニス他スポーツ

電子辞書

今日、電子辞書を買い換えました。
今迄のは、広辞苑から始まり、英和、和英、英会話集、7か国語トラベル会話集などが入っていましたが、私の必要とする辞書は含まれていなかったのです。
f0033598_2330537.jpg
今度は、広辞苑、英和、和英も勿論ですが、英英、和伊、伊和まで入っているものです。
電子辞書はコンパクトですので持ち歩くにも楽です。それに安上がりです。イタリア語を習い始めたので、和伊、伊和の中辞典は買わねばと思っていたのですが、辞書を2冊買う金額にやや追加した値段で、何冊もの内容の辞書を買うことが出来たのです。
価格.comというサイトで口コミをチェックし、量販店でも実物をいじってから、安いお店をチェックして買ってきました。

まだ今日から使い始めたばかりですので、今迄慣れてきていたものとはやや違うため、少しだけ戸惑っています。
取扱説明書もキチンと読めばいいのですが、いつの習慣で、『困ったら読む』程度です。早く使いこなさなきゃ。。

それにしても、電子辞書になったら「辞書を『牽く』」なんて言葉は無くなってしまうかもしれませんね。
by mydreams_andy | 2006-01-26 23:41 | 近況

残念な結果

全豪オープン女子の準決勝のうち、1試合はとても残念な幕切れとなりました。第2シードのベルギーのキム・クライシュテルスが右足首の故障で棄権となってしまいました。
f0033598_224148100.jpg

無理して続けることは不可能だったようですが、無念だったと思います。

実は、この大会終了後に発表されるランキングでは世界No.1に返り咲くことが決まっています。優勝で飾りたかったでしょうね。

彼女は2004年にテニス選手の致命的故障とも言える手首の故障のため、メスを入れています。その後もアチコチの故障が続き、134位までランキングも落ちました。
しかし、去年奇跡の復帰を遂げ、全米オープンで初のグランドスラムのタイトルを手に入れました。今大会の前にも故障が起き、不完全なままここまでやってきたのですが・・・
今回のケガが深刻でないことを願わずにはいられません。

私は彼女の思い切りのよいプレイが大好きです。また、コートを離れた彼女も表情豊かで(イヌ好きの彼女は大会の警備犬と一緒にインタビューを受けたことも・・・)、たまに彼女のウェブサイトを覗いています。
by mydreams_andy | 2006-01-26 22:54 | テニス他スポーツ

お年玉

日本で、お正月にお年玉を貰うのは子供達です。
(今の時期の子供達はプチ・リッチ!苦笑)

ところが、国が違えば、貰う対象も変わるのです!
お隣、中国では(というか、東アジア)、間もなく春節と言って旧正月を迎えます。
その時期に、独身の男女は、主に勤務先で上司からお年玉を貰う風習があるそうです。
日本では、可愛らしい絵や、キャラクターのぽち袋ですが、
あちらでは結構派手めの袋に入れて渡してくれます。

f0033598_22455716.jpgこの袋は数年前に香港で知人からお年玉を戴いた時の袋です。十二支のイラストと、お正月につきものの、爆竹と文字が描いてあります。(アハハ・・・かなり前ですね!)

f0033598_22461613.jpgこちらは裏です。「歳歳平安」と蓋の部分には「如意吉祥」との言葉が・・・
「歳歳平安」とは、「今年もよい年でありますように」、「如意」は意のままにですから、「良いこと=願い事が叶いますように」ってことでしょうか?
独身ならば、いくつになっても貰えるのかしら?お年玉を貰える対象に年齢制限があるかどうかは判りません(笑)それにしても、部下を沢山持っている上司は大変でしょうね!
ちょっぴり羨ましい風習です。

.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・゜
春節で、故郷へ帰る民族大移動が始まったというニュースを見て、お年玉のことを思い出しました。(記念に仕舞っておいた袋を探し出しました)

お年玉を戴いたときは、『かなりいい年』になっていましたので、正直言ってちょっと戸惑いました。でも、そういう風習だからと言われ、ありがたく頂戴してきました。(え?中身?「宵越しの金は持たない」江戸っ子気質だけはマネっ子してますので、お買い物の足しにしました)

余談ですが、孫悟空の「如意棒」はまさしく、「意志の通り」に伸び縮みする棒ですね!
by mydreams_andy | 2006-01-25 23:06 | その他


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
>Aoiさん お返事遅..
by mydreams_andy at 21:48
ごぶさたしております~。..
by Aoi at 23:07
>micio ちゃん ..
by mydreams_andy at 21:42
着々とお正月の準備だね。..
by micio at 23:39
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 17:54
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 17:52
さすがAndyさん!! ..
by Slackey at 16:40
阿佐ヶ谷にも、うさぎやが..
by Slackey at 18:15
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:24
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 22:23
>Slackyさん 足..
by mydreams_andy at 22:21
見頃だった紅葉も昨夜から..
by tomo@イタろじ at 17:29
紅葉キレイですね~☆ ..
by Slackey at 17:41
すごーい!蘭ちゃん有名犬..
by Slackey at 17:37
>micioちゃん ま..
by mydreams_andy at 14:23
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング