『ドリカム』Andyの気ままな日記



カテゴリ:2014.09アメリカ西部( 30 )


グランドキャニオン その1

私にとって一番のイベント、モニュメントバレー訪問は、こうして終わりました。お天気に恵まれて良かったなぁ~、映画そのものの世界だったなぁ~という思いに浸っているうちに、またもや爆睡の世界へ。

そう、バスの移動時間は、寝るためにあるのですからね(笑)日本から見て東へ移動する時は、行ってからずーっと時差ボケに悩まされますね。その点、ヨーロッパなど西へ行く時はそんなのを感じないのです。時差があるのは一緒なんですけどね。

同じツアーの人の中には「移動中寝てばかりいるなんて」って嫌味を言う人もいましたけど、どう過ごそうとその人の勝手だし、旅の間寝不足で転んだりして怪我をするのは、その旅を全部台無しにしてしまうので、元気に最後まで過ごすためには寝るってこともとっても大切なことだと私は思います。まして、ツアーなんですからね。個人で旅するのと違って集合時間と場所さえ間違えなければ、連れて行って貰えるのですから。まぁ、自分の旅のスタイルを押し付けるのは如何なものかと思いましたね~。


さて、道路は、平坦な砂漠地帯を走り抜け、気が付いたら山道に差し掛かっていました。山道に入る前から、グランドキャニオン方面の天気はイマイチと言う情報だったので(ガイドさん情報)、雨さえ降らなければって祈るばかりでした。バスのフロントガラス越しに見える空は、遠くが真っ黒で嫌な兆候を見せていました。

バスはどんどん標高を上げて登って行きました。途中何箇所か、グランドキャニオンの渓谷が見える場所があり、車窓から頑張って撮ってみたらなんとか写っているのがありました。
f0033598_1864943.jpg


f0033598_187313.jpg

山と言うよりも、この辺の景色だと、巨大な地割れって感じがしないでもないですね~
f0033598_1871362.jpg



途中で、外は雨が降り出しました。
f0033598_1872159.jpg


窓にはかなり強く雨が吹き付けていたので、なんとか止んで欲しいなぁ、私、晴れ女なのに~って思っていました。途中、道路脇が白くなっていたので「??」って思っていたら・・・でした。

続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-10-03 20:00 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(2)

モニュメントバレー その4

ランチは、前にアップしたナバホ料理でした。

ロッジの窓からは、こんな雄大な景色が眺められます。座った席から写したものです。
f0033598_17445495.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-10-02 19:00 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(0)

モニュメントバレー その3

車は、ビジター・センター前に戻ってきました。

ここからは、絶景の一つ、ザ・ミトン&メリックビュートが見られます。左からレフトミトン、ライトミトン、メリックビュートと呼ばれている岩。
f0033598_1724236.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-10-01 18:58 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(0)

モニュメントバレー その2

次に訪れたのは、「The Cube(キューブ)」と呼ばれる岩のあるポイント。皆さん順番待ちで写真を撮るので、待ち時間に・・・

キューブの正面には、トーテムポール・ポイントと言って、トーテムポールのような岩が立っている場所です。
逆光なので、ちょっとイマイチですが・・・うん、これならばトーテムポールって想像できるなぁ。
f0033598_16592918.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-09-30 18:56 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(2)

モニュメントバレー その1

今回の旅の最大の目的は、モニュメントバレーを訪れることでした。

西部劇、特にジョン・ウェインが大好きな私は、一度この目で、伝説的なこの大西部そのものの場所を見てみたいと思っていたのです。

女性に対しては口下手でシャイだけれど、実は内心は優しく自分の感情をうまく表せないって言う役がとても似合い、ガンマンとしての腕前は誰にも負けず劣らず、正しいことを貫き通す役どころは、彼以外の誰も真似することの出来ない役者だと思います。
保安官姿のジョン・ウェイン
f0033598_16101220.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-09-29 18:44 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(6)

アリゾナのまっすぐな道

アンテロープ・キャニオンから200kmほどのところに、今回、私が一番行きたかった場所、「モミュメント・バレー」があります。

そこから車で30分ほどのところにカイエンタと言う街があるのですが、街とは名ばかりのよう・・・地平線まで見渡せるまっすぐな道路が通っていて、所々に人工物。私の泊まったホテルの周りは、同じくホテル数軒とガソリンスタンド、マクドナルドがあるだけでした。

心ひそかに、「これだけ何もないところだから星空が楽しめるかも?」って思っていたのですが、ホテルとガソリンスタンドの光が思ったよりも強く(ってか周りが真っ暗だから余計にそう感じたのかも?)ちょっとがっかり。

日の出も期待していたのですが、東の空に雲があってイマイチ。う~ん・・・残念。その雲は間もなく消えてしまったので、なんて意地悪な雲だったのかしら?その頃、アメリカ西海岸には、ハリケーンが接近していて、遠い影響もあったようです。現にその日の午後、夜と目まぐるしい天気に遭遇しましたが、そこはまたあとで。


朝食後、出発までの間に、ホテル前の道路に立ってみました。

こっちの方角にラスベガス(=西)
f0033598_20555416.jpg


太陽が眩しい。
車、1台も走ってない!!
f0033598_20561239.jpg


と思ったら、遠くからすっごいスピードで現れたかと思うと、あっと言う間に走り去り・・・
f0033598_20562383.jpg



アメリカって広いところだなぁ~
f0033598_20563392.jpg


by mydreams_andy | 2014-09-28 14:45 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(2)

アンテロープ・キャニオン その2

アンテロープ・キャニオンの続きです。

母なる大地の中を歩き続けると、色んなものが見えてきます。ここから先は想像力がモノを言うのです。
私は・・・想像力が乏しい人間なのでなかなか難しいところもありましたが・・・乏しい人間は乏しいなりに想像してみたり考えてみたりしました。

暗闇に浮かび上がる仮面。。。
f0033598_2092711.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-09-27 16:08 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(2)

アンテロープ・キャニオン その1

本格的な観光2日目の目玉は・・・やっぱり、アンテロープ・キャニオンかしらね。。。

砂埃の舞う中を縦横ななめと、派手に揺れる車での移動とのことで、お昼の巨大なハンバーガーは勿体ないけど途中で食べるのを止めてしまいました。気持ち悪くなったら観光どころじゃありませんものね。
まして・・・アンテロープ・キャニオンには、トイレがないのです。

ハッキリ言いますと、地面の下と言うか、岩の中に潜り込む感じです。

そこは今でも鉄砲水が流れるために、都度、内部の様子が変わっているそうで、ポツリとでも雨が降ったら鉄砲水の危険性があるため内部へは一切入れなくなってしまうのです。現に・・・過去に内部で鉄砲水に遭い亡くなった方も。。。と言うことで、ナバホのガイドさんがグループ毎に引き連れての案内になります。万が一何かが起きそうな時は間違いなく逃げられるようにとのことで、勝手な行動は控えるようにとの注意がありました。

まさかね~・・・砂漠で溺れ死ぬなんて、どう考えても考えられないのですけど、この場所だけはあり得る場所ですからねぇ。アッパーとロウアーと見所は2か所あるのですが、時間的に考えるとロウアーに行くのかな?


ビジターセンター?から、4駆に乗って・・・窓は無く、トラックの荷台に外側向いて席が作られたって言えば、判るかしら?シートベルトは一応付いていますが、2人一緒なので、意味ない感じ。砂埃対策としてウィンドブレーカー着て帽子も被ったけど、ホントは着たくない。でも、ホテルにすぐ到着なわけじゃないから、ベトベト、ザラザラは避けたいし・・・我慢じゃ~

最初は舗装道路だったけど、アンテロープ・キャニオンの敷地内に入ると、そこは砂地。アッパーの脇を通り抜け、スピードめいっぱい(おそらくそうでないと砂でスタックする)出して一路ロウアーへ。

ここはすでにアンテロープ・キャニオンの一角です。
f0033598_20404544.jpg


こんな砂地を突っ走るのですよ。
f0033598_204142.jpg



グループ毎に集まっての入場なんで、入口の写真はまた後で。


と言うことで・・・眩しすぎるほどの日射しの中から、岩の渓谷の中へ・・・。
岩の中の通路は、ヨルダンのペトラ遺跡で経験したけど、あれよりももっと狭いので圧迫感が・・・閉所恐怖症の人は無理かも?

内部は、足元の砂が舞い上がっているため、モニュメント・バレーに行く前にカメラがダメになるのは悲しいので、ビクトリアの滝用に購入した完全防水・防塵の小さなカメラのみの撮影にしました。
まずは、入ってすぐの、まだ明るい部分ですが・・・
f0033598_20481969.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-09-26 19:00 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(5)

覗き込む景色 ホースシューベンド

レイクパウエルを見学後、同じくコロラド川沿いにある絶景ポイントの、ホースシューベンドへ。
ここは、馬の蹄鉄のように川がUの字状になっている場所です。

バスは、一見何もない岡の下で止まりました。砂地で足元が不確かな岡を登りきると、見えた景色がこれ。
一見、何にもないように見えるのです。
f0033598_19373889.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-09-25 18:45 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(4)

人造湖レイクパウエル

アンテロープキャニオンに向かう途中、コロラド川を堰き止めた、レイクパウエルと言う人造湖に寄りました。

ここは、アメリカで2番目に大きな人造湖で、全長は300km(東京~名古屋間に匹敵)、琵琶湖ほどの水量が溜まるそうです。アリゾナ州のほぼ全土およびユタ州、ネヴァダ州、カリフォルニア州等の電力・水を賄っているとか。。。
詳しくはこちら

巨大なダムを一望できる、カール・ハイデン・ビジターセンターに立ち寄ります。
f0033598_1821778.jpg


ここがビジターセンターです。
f0033598_182319.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-09-24 18:40 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(0)


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:24
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 22:23
>Slackyさん 足..
by mydreams_andy at 22:21
見頃だった紅葉も昨夜から..
by tomo@イタろじ at 17:29
紅葉キレイですね~☆ ..
by Slackey at 17:41
すごーい!蘭ちゃん有名犬..
by Slackey at 17:37
>micioちゃん ま..
by mydreams_andy at 14:23
飼い主さん冥利だね。立派..
by micio at 22:27
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 21:56
生憎の雨だったね。でも蘭..
by tomo@イタろじ at 21:50
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 19:37
うわー!詳しいレポありが..
by Slackey at 19:28
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 20:32
お花見弁当作ったのは良い..
by tomo@イタろじ at 18:47
>Slackeyさん ホ..
by mydreams_andy at 17:51
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング