『ドリカム』Andyの気ままな日記



カテゴリ:2014.09アメリカ西部( 30 )


アメリカ西部旅行を振り返って

今回の旅は、以前からの夢だった場所(いつか叶えたい夢)の1つへ行って来ました。

この欲張りなリストから今回の1つが、「叶えた夢たち」に移動したことになります。


ずーっと、ずーっと、この景色を見たいと思っていました。
f0033598_132910100.jpg


f0033598_13292781.jpg


憧れを裏切らない、雄大な眺めでした。
by mydreams_andy | 2014-10-14 18:48 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(4)

思いがけないプレゼント

今回の旅の途中で、私は目出度くも?誕生日を迎えました。今まであちこちに行って来ましたが、海外で誕生日を迎えるのは初めてでした。

たまたま、ブライスキャニオン観光を終えてホテルにチェックインする際に、現地ガイドのO氏に「明日は私のスペシャル・デーなんですよ~」って話をしたところ、「どれ?パスポート見せて」ってことだったので、見せたら「ホントだ~」って。
「旅行中に誕生日だなんて滅多にないことなので、明日歌でも歌ってくださいね」って冗談を言って済ませたのですが・・・


翌日の朝、バスの中で添乗員のウッチーから「本日誕生日の人が・・・」って紹介されました。そして、皆さんが「Happy Birthday」を合唱して下さって・・・はぁ~何年振りだろ?

その後・・・なんと、O氏とウッチーがポケットマネーでプレゼントを下さったのです。
ブライスキャニオン近くの岩を使ったお土産で時計で、日本でも交換できる電池なのでって説明されていたのですが、実際に開けてみたのは、帰宅後でした。綺麗に包んであったので、そのまま持ち帰ってきたのです。

開けてみると・・・
置時計と、キーホルダーと絵はがき。
f0033598_21275075.jpg


キーホルダーの裏は、温度計と方位磁石。
絵はがきの裏にはメッセージが・・・
f0033598_21273449.jpg


置時計に使われている岩は、何とも言えないグラデーションで・・・

とても思い出に残るプレゼントになりました。
このブログでアップすることによって、再度、感謝の気持ちを表したいと思っています。ありがとうございました。
by mydreams_andy | 2014-10-12 15:20 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(0)

アメリカ西部の鳥達と動物

今回の旅の最中、運良く数種類の鳥と動物を撮影出来ました。
アフリカの時もそうでしたが、日本じゃ絶対にお目にかかれない鳥ばかりですからねぇ。
もしも、鳥を見つけたら、絶対に写してこようと思っていたのです。


モニュメントバレーにて。レーヴェン。和名はワタリガラス。
f0033598_20335189.jpg


出発間際のバスのそばで。あともう1種類、猛禽類が居たのですが、カメラで追いかけているうちに岩山のほうに飛んで行ってしまったらしく、見失ってしまいました。残念。。。


グランドキャニオンにて。色々と調べてみたのですが、不明です。
最初、後姿ばかりだったのですが・・・
f0033598_2034940.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-10-11 17:02 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(2)

ラスベガス その2

デスバレーの観光を終えて、ラスベガスへ。ホテルへ入る前に、ラスベガス・サインに立ち寄りました。
f0033598_1805183.jpg


道路のど真ん中にあるんですけどね。観光スポットなので駐車スペースはあるのです。
f0033598_181849.jpg



その後、ホテルへ。カジノを楽しみたい人で、HOW TOを知りたい人は現地ガイドのO氏と共に・・・。それ以外の人は帰りの朝まで自由行動となりました。

続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-10-10 18:58 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(0)

デスバレー

アメリカ西部の旅の最後の観光地は、デスバレーです。ここは、アメリカ大陸で一番標高の低い場所で、気温も高い場所。そのため、「死の谷」なんて物騒な名前が付いているけど、そんなに多くの人がここで死んでいるわけでもないんだとか・・・。

ラスベガスからは車で3時間弱で行ける場所なんだけど、温度が高すぎると観光そのものが制限される場合もあるので、なるべく早く到着してなるべく早くそこを出るってことで、朝5時の出発となったのです。

ここは、途中トイレ休憩した場所。帰りもここでランチ。西部と言うと、こんなサボテンがイメージされるけど、実際はアリゾナとかにはこういうサボテンは無いんだとか。。。とりあえず西部のイメージなので、パチリ。
f0033598_17204664.jpg



ここから更にバスで2時間ほどで、デスバレーに到着。

続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-10-09 18:50 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(0)

ラスベガス その1

アメリカ西部の旅は、ラスベガス2連泊で最後となります。セドナから一気にラスベガスまで西へ進んだ私達は、無事にラスベガスへ到着しました。

最初の夜は、夕食付の夜景見物やらのオプショナルがありましたが、当初から行く気もなく・・・。自由気ままにふらふらとして、好きなものを食べようと思っていました。
ラスベガスは眠らない街で、メインストリートは、一晩中バスが走っています。メインストリートならば人が途切れることがなく、普通に気をつけていればそんなに危ない思いをしないと思います。

オプションに参加しなかった人のうち、添乗員のウッチーがバス乗り場にあるチケット売り場までぶらぶら歩きながら一緒に行って買い方などを教えてくれるというので私もそこまで一緒に行くことにしました。
大急ぎでジーンズ・Tシャツ姿から、殆どの観光客と同じようなサンドレスに着替えて出かけました。
日本人の観光客って、大体どこの国行っても判るんですよね~。格好で判るので狙われやすいっていうか・・・。私は郷に入っては・・・の通り、周りの他の国の観光客がするような格好しちゃえば目立つこともないし、暑いラスベガスでは気楽なサンドレスは涼しくて如何にもバカンスって感じでしたのでね。

ここが、泊まった、ルクソールホテルだよ。エジプトのピラミッドがモチーフのホテル。
夜になると天辺から光線が真っ直ぐ上に照射されるので、一目で判っていいかも~。(因みに・・・「ルクソール」は日本語読みなので通じません。「ラックソー」と言えば通じますので、念のため)
f0033598_1583939.jpg


こちらは隣の隣のホテル、ニュ-ヨク・ニューヨークの自由の女神。隣の隣と言っても、1つのホテルの敷地がとっても広いので6~700mくらいはゆうに歩きます。
f0033598_1585461.jpg


こちらがメインストリート。
f0033598_159321.jpg


道路幅も広いので歩道橋が架けられているけど(大体ホテルとホテル間が繋がっている)、道路からはエレベーターやエスカレーターで上がれるので、歩くのが苦痛でなければ大丈夫じゃないかな?疲れたらバスやタクシーで移動すればいいことだし。

続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-10-08 18:41 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(2)

ルート66

バスは、セドナからラスベガスへ。
途中、トイレ休憩を挟みながらひたすら西へ向かいます。

その途中で・・・
ルート66。
ある一定の年代以前の人は懐かしいものらしい。1960年代前半、この名前のテレビドラマがあったそうな・・・なんでもシボレーに乗った2人の若者が旅をする話らしい・・・。
私が生まれる前のことなので、ピンとこないけど、国道としてのルート66ならば聞いたことがあるのでね。なんでもシカゴからロスアンジェルスのサンタモニカまでを結ぶ道路だとか。
陸を横断する国道として、アメリカ合衆国南西部の経済・産業の発展に大きく寄与したそうで、、1985年、国道66号線は廃線となり、州間高速道路に取って代わられることになった。現在では、旧国道66号線(Historic Route 66)として、国指定景観街道(National Scenic Byway)に指定されているんだって。

最近では、「カーズ」って映画にも登場したらしいけど、私は見ていないのでなんとも??

旧国道の標識
f0033598_2234060.jpg


f0033598_22353344.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-10-07 18:36 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(0)

セドナ その2

セドナのアップタウンを散策中のショットです。色んな出会いがありました(笑)

カエルさんの頭の上に~
f0033598_22125693.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-10-06 18:50 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(0)

セドナ その1

ハリケーンの遠い影響で、アリゾナは雨。砂漠気候の場所としては大変珍しいことですが、州南部の方では、集中豪雨で洪水が発しして通行止めになったり、被害が出たりと大変な模様でした。TVでも現場からの中継をやっていました。

セドナはここ数年、パワースポットで有名な場所です。アリゾナ州のほぼ真ん中、緯度はロスと同じくらいのところに位置しています。

ホテルのあるフラッグスタッフからセドナまでは1時間程度の移動。でも、道中はいろは坂のような道をくねくねと・・・。この日は朝から雨。太陽も見えず、おまけに時差ボケを引きずっていて眠いのなんのって。1時間程度だけど、殆ど寝ていました。

ただ・・・不思議なのは、もうすぐセドナってなったら、パチッと目が覚めたこと。敏感な人は動悸がしたりと色々と予兆があるそうですが、鈍感凡人の私は、何もなし。ただ、覚醒したって感じでしたね(笑)


有り難いことにセドナに近づくにつれて、雨も上がり天気も回復して来ました。

まずは、エアポートメサへ。
その名の通り空港が傍にあります。空が綺麗。
f0033598_21402477.jpg


f0033598_21404097.jpg


1枚目の写真で、お椀を伏せたような岩山の右側、雲に覆われていましたが、やや雲が途切れたので。
サンダーマウンテンです。
f0033598_21405016.jpg

ん?と思った人もいると思いますが、TDLのビッグサンダー、マウンテンのモデルとなった山です。ディズニー氏はここから何らかのインスピレーションを感じたのでしょうかね?

続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-10-05 15:50 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(2)

グランドキャニオン その2

嵐のマーサー・ポイントの次は、ブライトエンジェルロッジへ移動。
マーサー・ポイントが、グランドキャニオンの横の広がりを見せるポイントに対して、ブライトエンジェルロッジからは、その深さを見ることが出来るのです。
f0033598_20275097.jpg


f0033598_2028989.jpg


同じ渓谷をやや角度を変えると、両脇の地層がハッキリ見えます。あの渓谷までは、歩いて降りる事が出来ます(登山計画書等届け出が必要)。
f0033598_20282098.jpg


ちょうど歩いている人を発見! あそこまで降りて行ったってことは、またここまで登ってくる訳でしょ?凄い体力の持ち主ね~
f0033598_20494435.jpg



あ、日が射してきた!
f0033598_20283088.jpg



続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2014-10-04 15:27 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(2)


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:24
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 22:23
>Slackyさん 足..
by mydreams_andy at 22:21
見頃だった紅葉も昨夜から..
by tomo@イタろじ at 17:29
紅葉キレイですね~☆ ..
by Slackey at 17:41
すごーい!蘭ちゃん有名犬..
by Slackey at 17:37
>micioちゃん ま..
by mydreams_andy at 14:23
飼い主さん冥利だね。立派..
by micio at 22:27
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 21:56
生憎の雨だったね。でも蘭..
by tomo@イタろじ at 21:50
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 19:37
うわー!詳しいレポありが..
by Slackey at 19:28
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 20:32
お花見弁当作ったのは良い..
by tomo@イタろじ at 18:47
>Slackeyさん ホ..
by mydreams_andy at 17:51
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング