『ドリカム』Andyの気ままな日記



カテゴリ:Angelique( 15 )


アン・ゴロン女史逝去

昨夜、私の愛読書、「アンジェリク(Angelique)」の作者の、アン・ゴロン女史が亡くなったとのニュースが飛び込んで来ました。

続きはこちら・・・
by mydreams_andy | 2017-07-17 17:32 | Angelique | Comments(0)

やっと3巻

アンジェリクの第3巻が、今日届きました。発売が延びて9月下旬となっていたのですが、思ったより早かったかなぁって感じです。
今回は表紙はジョフレでした。2巻が大人になったアンジェリクだったので、やっとペアで見られました。

漫画から入った私としては、このイメージではなく、かなり少女マンガのイメージがあるんですけどね。でも、新装版を読むとそのイメージは不思議と浮かんでこないけど・・・
f0033598_21321292.jpg


話はまだまだ序盤で、ジョフレがルイ14世の嫉妬で逮捕された辺りですからねぇ。。。

アン・ゴロン女史が大分書き直しているので、話が膨らんでいる部分もあり、英語版でカットされた部分も入っていたり・・・

完全訳版ってことで、それはそれで嬉しいのですが、せっかちな私としては26巻の続きが読みたいです。フランスに帰ったジョフレとフロリモンはどうなったの?アンジェリクの今後は・・・?

漫画のイメージはコチラ・・・
by mydreams_andy | 2012-09-15 21:47 | Angelique | Comments(2)

積年の…

積年の夢がやっと叶い始めました。
初めてこの本に出会ってからもう四半世紀経ってしまいました(年がバレるね)

手元には、新装版全26巻がありますが、原作者のアン・ゴロン女史が加筆・修正した完全版が本国フランスで出版された時、いつか読みたいと願っていました。

5年前、一時完全版の出版話が頓挫した時は、本当にガッカリしたものでした。

そして、紆余曲折?を経て、やっと陽の目をみたのが、この本です。
f0033598_21554933.jpg


待ちに待った本です。じっくりと読みたいと思います。

でも、まだこれがスタートです。
新装版でさえ26巻あります。加筆・修正された完全版は30巻くらいになるのかしらね?

どうか全巻出版されて、読むことが出来ますように願わずにはいられません(万が一、何かが起きたら…死んでも死にきれないです)
by mydreams_andy | 2012-02-21 21:36 | Angelique | Comments(6)

待ちに待った完全版

学生時代からの愛読書「アンジェリク」が、完全版として戻ってくることになりました。
来年2月末には第1巻めが手元に届いていることと思います。
復刊ドットコムからで、まずは、第1巻と第2巻の発売です。

なんとも嬉しい限りですが、最後の1巻が出るまでは、完全には安心できません。どうか、最後まで翻訳・出版され、そして無事に全巻読み終えることが出来るようにただただ祈るばかりです。

f0033598_23454760.jpg


2007年に原作者からの版権を得て完全版が出るとの発表があり、2008年に頓挫、その後は完全版の発売はほぼ諦めていましたが、なんとか始めの一歩が踏み出されたようです。

2007年の際にも、かつて新潮社から出版された新装版は26巻あり、半年に1冊の割合でも13年はかかる見込みで、その間に大きな災害などが起きなければいいなぁと、その時点で思っていました。そして、再販は一度白紙状態になり、そうこうしているうちに、3.11の大震災が発生。幸いなことに出版元のある東京は無事だったので、水面下で進んでいた計画もなんとか中断することなく済んだようですが・・・。

辛口のコメントばかり書いていますが、ホントに長い長い間、熱い熱い思いを抱いて待っていたものですから、それだけ前回の頓挫は失望が半端じゃなかったのです。
それだけに今回のことは嬉しい限りですが、本当の「宿題完了」は、全巻出版後に言えると私は思っています。


以下は長いですが、私と「アンジェリク」の出会いから今に至るまでの話です。

私とアンジェリクの出会いは、高校生の時で友人から借りた漫画からでした。
子供の頃初めて読んだ漫画が「ベルばら」の終わりの頃で、それ以来、フランスのあの時代物ってなんとなく興味があったのです。(アンジェリクの時代はベルばらよりもはるかに前ですが)

読み終わって、すぐに自分用に購入。そして、「原作がある」ことに気がついたのです。漫画を借りて読んだときには気がつかなかったのですが、これもやはり縁があったということなのでしょうか?

そして…偶然にも地元駅ビル内にあって殆ど毎日通っていた本屋さんにアンジェリクを発見しました。漫画の棚から4~5つ横に移動した辺りに海外文学のコーナーがあってそこにアンジェリクのシリーズ(既に新装版でした)がずらりと揃っていたのです。買う前にもう一度、売り物だった漫画のアンジェリクを見て原作者名をチェック。間違いないと判った時点で、まず1巻目を買った記憶があります。

そして、その後は次から次へとむさぼるように読みました。当時、通学にバスと電車を使って1時間半ほどかかっていたのですが、電車に乗っている間はアンジェリクを読みっぱなしでした。それまでは睡眠時間だった通学時間が、読書の時間になり…当然のことながら睡眠不足。その分授業中に寝ていましたけどね(苦笑)当時は「謀略の影法師」上下までは出ていたのでそこまでは一気に読み終わりました。幸いなことに、私は推薦が通ったので受験はしないで済んだ為、読書の時間だけはタップリありましたのでね。

「お祭り騒ぎを始めよう!」って言う19巻最後のアンジェリクの夫ジョフレの台詞の後の続きが読みたくて読みたくて、その後は、もしかしたら都心の本屋さんならば出ているのが置いてあるのかもしれないと思ったりして、銀座の老舗本屋さんに月に何度も通ったりもしていました。

と言うのは、地元駅の本屋さんでは、私が全巻買い占めてしまった後は補充をしなかったのです。きっとそこの仕入れの担当者が変わってしまったからかも しれません。

そして…ある時偶然にも銀座の老舗本屋さんで20巻「氷の都ケベック」が置いてあるのを見つけました。その時の嬉しさは、言葉に表せないくらいでした。「通っていて良かった」としみじみ思った瞬間でした。

「選び出したのはコバルトブルーのドレスだった」待ちに待ったお祭り騒ぎの続きでした。

以来、26巻目が出るまで、銀座の通い続け…発売と同時に即購入って感じでしたが、間が空いていたので、それはそれは次が待ち遠しかったです。
短大時代に、第二外国語でフランス語もあったのですが、英語の発音もイマイチ苦手だったため発音の難しいフランス語なんて(まして外人の講師だった)
とんでもないことだと諦めてしまいました。今から思えば、なんて愚かな選択だったのでしょう(笑)


その後、アンジェリクは何度も何度も、もう何十回と読み返していますが、私の中には、潜在意識として入り込んでいるものもあったようです。2005年に、2度目のベネツィアのカーニバルに行った際には金色のドレスを選んだくらいですから。

数年前、自宅の目の前で火事がありました。その際、万が一飛び火してきたら逃げ出さなければならないと思い、身の回りの貴重品をまとめていたのですが、「アンジェリク」全26巻もまとめて袋に入れて万が一の際にも持ち出せるようにとしていたくらい、私にとっては大事な大事なものでもあるのです。

あとは私が全巻読み終えるまでは、生きながらえればいいなぁと思っています。



まだ読んだことのない人も多いと思いますが、もし・・・興味があったら是非とも読まれることをオススメします。
by mydreams_andy | 2011-12-21 00:11 | Angelique | Comments(0)

和英交互に・・・

先日、アマゾンで古本の、この2冊のペーパーバックをGETしました。奇跡的に破格の値段で出ていたのです。迷わずクリック。

そして、この本は、遥々ロンドンからやって来ました。
f0033598_20341371.jpg
全26巻という長編の中でも私の大好きなシーンがちょうど、このAngelique in Loveの後半部分で・・・英語ではどう表現しているんだろう?って思って、あっちを見、こっちを見して楽しんでいます。

読めば読むほど、翻訳者の井上先生の偉大さが判ります。。英語を読んでいても、頭の中には井上訳が浮かぶくらいですから。。

f0033598_20402586.jpg
イラスト的にはこっちの方がいいんだけど・・・こっちの内容はやや重たいからまだ手をつけてないんですよねぇ。。内容は判っているのでね。。。




仕事関係の本とかも勉強のために読まなきゃいけないんですけど、どうもそっちは読み進まなくてねぇ・・・好きな本なら、英語でも厭わないのに・・・あ~このシリーズ、イタリア語版ないのかしら~大変そうだけど読んでみたいです。
by mydreams_andy | 2009-11-03 20:52 | Angelique | Comments(2)

すみれ

f0033598_17205679.jpg

すみれの花が咲いたの見て、思い浮かんだフレーズ
f0033598_1721159.jpg

この歌い手の息には、すみれの香りにまざってたばこ特有の香りが・・・


黒髪のあの人が口にしていたすみれの香錠ってどんな香りなんでしょうね?
by mydreams_andy | 2008-04-20 17:40 | Angelique | Comments(0)

裏切られた感じ

長い間、心待ちにしていた「アンジェリク」の完全新訳本の出版が中止になりました。
物凄くガッカリです。
f0033598_2103029.gif
まぁ、出版業界が厳しいのは判らなくもないですが、「諸般の都合により」なだけ。
読者のリクエスト投票で復刊が決まって1年も経ったのに、何を今更?
もともと、翻訳も遅れていたし・・・ってかやる気があるのか?翻訳者って思っていたけど、果たしてその通りになった感じ。
ま・・語学をキチンと勉強して翻訳者になった経歴ではないようだし、歴史長編小説は持て余すものだったのかも?音楽を勉強するために渡仏留学したけど、結局その道ではやっていけないから、言葉が判るからって程度で翻訳の方へ進んだ感じだし。単にフランス語が流暢だからってことで翻訳者になれるなんて、やっぱり英語と違って数が少ないからなんでしょうね。

出版記念のオフ会もして、原作者からのメッセージも貰ったり、版権を得るまでの苦労話などの披露があったけど、一体あれはなんだったのだろう?(夢だったのね)

やっぱり大手出版社でないと、難しいのでしょうね。版権がキチンと大手に渡り、出版がされることを祈りたいものです。
by mydreams_andy | 2008-04-02 21:17 | Angelique | Comments(0)

一晩経って・・・更に悶々

昨日のブログにも書きましたが・・・「アンジェリク」の出版が延びているそうで・・・一晩経って更に悶々としてきちゃいました(^^;
色んな複雑な背景があって、やっと完全版が出ることになったのに・・・って思うと色々と湧き上がってくる思いがあって。。

f0033598_21362545.gifまず・・・過去に出ている日本語版はフランス語→英訳本→日本語訳ってされたもので、英訳も途中までしか出版されてないこと、さらに原作者と出版社の間でトラブルがあって、原作も英訳された時点でかなり削り取られてしまっていたこと、そのトラブルの為に、続きの本の出版も長年出来ずにいたこと、など色んな事情があったのです。トラブルも裁判沙汰になり、原作者のアン・ゴロン女史の主張も通って、なんとか今後の見通しも立ってきたところなんです。そんな時にやっとのことで日本語完全版の出版が実現することになったのです。

それもおにゆりさんという一ファンの男性とブッキングさんのS氏とその奥様の直交渉で、夢の話が実現することになったのです。

f0033598_2137354.gif確かに時代考証など、色々と調べながら翻訳しなくてはならないことが多いかもしれませんが・・・「翻訳業」ってお仕事でしょ?だったらある程度の速度で訳してもらわないと・・・(締め切りとかはないのかしら?)

そりゃ~、私達だって、原作のフランス語でサクサク読めりゃ~、なんの問題もありません。しかし・・・悲しいかな、そんな能力も持ち合わせていませんので、翻訳されたものに頼るしかないのです。原作のフランス語版だってそんなに簡単に手に入るものじゃないし・・・

あんなに魅力ある物語でなかったら、こんなにも待ちわびるほどでもなかったのですが。


原作者のアン・ゴロン女史も今年で86歳。彼女も日本での完全翻訳版の出版を喜んでいたのですから、高齢の彼女のためにも、1巻でも多くの出版物を見せてあげたいし・・・イヤ、それだけじゃなくて、私達ファンのためにも早く出て欲しいのです。

そうでなくても長編の話なので、10年くらいはかかってしまうんじゃないかと・・・その間、天変地異がないという保証もないし・・・楽天家の私としては珍しく悲観的になって考えてしまいますが、もしも大地震とかあったら出版などは2の次、3の次だし・・・。

今まで読んできたものしか無かったとしか知らなかった以前では、そんなことも思わずに(不完全燃焼気味な思いを抱えたまま)終わっていましたが、完全なる話があると知った今、愛読者としては完全版を読みたいと思うのはいけないことなのでしょうか?

出版社としては翻訳されない以上は出版・発売できないものですけど、そんなにエンドレスで待てるものなのでしょうか?疑問です。。フランス語翻訳は英語の翻訳者ほど、多くは無いから、挿げ替えられる心配が無いから、筆が進まないのか、どうなのか?って思っちゃいますね~(ちと過激な発言?)

今回の出版に関しては、読者からのリクエストが多かったので、完全版として復刊されることになったはずです。なのに・・・読者はいつまで待てばいいのかしら?完全無視の状態な感じがします(怒)。。。請け負ったからにはキチンと仕事して完了して欲しいです。

書けば書くほど、もっと辛らつな言葉が出そうなので・・・今日はこれでおしまい。関係ないけど読んでくださった方、ごめんなさいね。でも、熱狂的なファンとしては、こんな感情を抱いてしまうんですよね。。
by mydreams_andy | 2007-12-11 21:55 | Angelique | Comments(0)

年越しかぁ~

年末には完全版翻訳の1巻目が出ると信じていた「アンジェリク」。
翻訳の大幅な遅れにより、刊行時期も、また大幅に遅れると言う悲しいお知らせを、アンジェリクの宝石箱さんのところで知りました(涙)

出会って何十年も経った小説だけれど、何度読んでも読み飽きず・・・そんな話が完全版で出るなんて早く読みたいのも山々ですが、キチンとしたのも読みたいし。。

それにしても・・・かなり・・・残念です。今年のお正月休みはどっぷりと浸ろうと思っていたのですが・・・
f0033598_2332639.jpg

by mydreams_andy | 2007-12-10 23:04 | Angelique | Comments(2)

フランスからのメッセージ

愛読書「アンジェリク」の作者、アン・ゴロン女史からのメッセージです。(クリックすると原寸大になり、文字も鮮明になります。フランス語の判る方は是非~)。6月のオフ会後に、幹事さんから戴いたものです。当日は日本語訳は戴きましたが、やはりご本人の署名ありのものだと感動の度合いも違いますね!

紙も、透かしの入ったステキなものです。完全版の表紙の絵を描いている方のデザインだとか。。
f0033598_144118.jpg

以下、日本語訳です。

.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・

2007年6月29日、ローザンにて

日本のお友だちへ

みなさんが集まるという知らせを聞いたばかりです。
私はとても喜んでいます。というのも、アンジェリク再生というチャレンジに初めて臨む国こそ、日本だからです。
この新作の最初の外国出版社であるブッキングの左田野さんは、私たちと完全版アンジェリクとを、素晴らしいアヴァンチュールで結びつけてくれました。
日本での刊行がまず、2000年に他国のアンジェリク・ファンと共に私を訪ねたセイジという、みなさんと同じく「いちファン」の友情から生まれた分だけ、いいエピソードとなりました。
私の著書・アンジェリクと、私自身をも亡き者としたい出版社のひどい行動で、この年の私はみじめでした。

しかしいま、私たちは両方ともよくなりました。日本での完全版アンジェリク第一弾によって、私はあなたたちこそが、私の「正式な」親愛なる外国人読者であり、アンジェリク復活のトランペットを世界中に鳴り響かせる方々と考えています。

アンジェリクが新しい世代と再会し、私のほぼ全生涯を賭けた歴史小説が現代に通じることを、あなたたちが証明していると私は思います。世界全体が、この新たな完全版アンジェリクの中に、自分の姿を認めるでしょう。私は執筆しながら、すべてが物語に含まれていることに気付きました。この完全版で付け加えたわけではありませんが、これまで隠されたままになっていたことは加筆発展させ、これらはアンジェリクの精神であり、今日そして明日の世界につながっていきます。すでに51年前、最初のアンジェリクは未来を予言しました。私はこの作品とともに尽き果てるでしょうが、言い残すことは何もないでしょう。

私たちを最初に見出していただいた左田野さんに感謝します。みなさんは、変わらず精気にあふれ変化するアンジェリクの未来の象徴です。みなさんの熱気が私を元気付け、励ましてくれます。いつかきっと、東京でお会いしましょう。たくさんの新作とともに。

みなさんありがとう。
では、仕事に戻らなくては。

アン・ゴロン


.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・

この暑い夏を乗り越えて秋も深まれば、完全版の本、第1巻が発売になります。とても長い話ですけれど、中世ヨーロッパの歴史や恋愛ものなどに興味のある方は是非、オススメです。

宝塚でもまたやらないのかしら?ジョフレ編とフィリップ編とかに分ければ大丈夫でしょ。大河ドラマにしても数年かかりそう。。映画も『ちゃんとした』原作に沿ったものをどこかが作ってくれれば嬉しいのですけどね。でも、その前にピッタリの女優が居ないかも??


.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・゜.:'☆.:'☆..:*:・゜

その後、アンジェリクは出版されなくなりましたことを追記ておきます。
by mydreams_andy | 2007-08-12 01:44 | Angelique | Comments(6)


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:24
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 22:23
>Slackyさん 足..
by mydreams_andy at 22:21
見頃だった紅葉も昨夜から..
by tomo@イタろじ at 17:29
紅葉キレイですね~☆ ..
by Slackey at 17:41
すごーい!蘭ちゃん有名犬..
by Slackey at 17:37
>micioちゃん ま..
by mydreams_andy at 14:23
飼い主さん冥利だね。立派..
by micio at 22:27
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 21:56
生憎の雨だったね。でも蘭..
by tomo@イタろじ at 21:50
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 19:37
うわー!詳しいレポありが..
by Slackey at 19:28
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 20:32
お花見弁当作ったのは良い..
by tomo@イタろじ at 18:47
>Slackeyさん ホ..
by mydreams_andy at 17:51
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング