カテゴリ:Food & Drink( 569 )

 

ナイルレストランに行ってきた

22日の午後、所用があって築地へ。でも、その前にずいぶん時間があるので、以前から行きたかったナイルレストランへ行くことにしました。並んでても、2時間近くの空き時間なので、まぁ大丈夫かなと。

前回、なんだかで東銀座へ行った時は(←なんで休みを取ったかは忘れた)、たまたま定休日の火曜日だったのを失念して、お店の前に行くと「あれ?真っ暗?もしかしてお休みだっけ?」って思っていたら、中からスタッフのお兄ちゃんが出てきて「今日お休み~」って。
あ~!火曜日だったんだっけ。自分が休みを取っただけなので、すっかり曜日感覚が抜けてたorz...

ということで、そのうち、そのうちって思っていて結構時間が経ってしまいましたが、ようやく行って来ました。

お店の前まで行くと、ドアが開いてて、「あ~!ラッキー!すんなり入れる!」外の写真を撮る間もなく、中に手招きされて、ささっとテーブルへ。
「ムルギ~?ムルギ~?」って聞かれ「ハイ。ムルギ」ってお願いしました。やっぱり最初は名物の定番のムルギランチを食べなきゃね~!

テーブルはたまたま私が着いた時に1つだけ空いていて、あとはみんな埋まっていました。2階へ行く人もチラホラ。「合席いいですか?」と聞かれたので、いつも一人ランチで慣れているので「どうぞ~」と。
ムルギじゃなくて違うメニューとビールを頼んでたので、慣れてる人かな?と。

カレーの辛さはどんな感じかな?今は帰ってしまったけどグジャラート出身のインド人の友人がよくカレーを作ってくれたので、辛いのにはすっかり慣れたし、元々カレーが大好き(3食続いても苦じゃない)なのでワクワクしながら待ってました。

それにしても、合席の方、ブログ用にパンダ出すけど、驚かないでね~と内心思いつつ、待つこと10分弱。

食べたかった、ムルギランチが運ばれてきました。
「写真いいですか?」と聞いたら「キレイなうちに撮って~」と言われたので、大急ぎで撮影。
f0033598_16192427.jpg


パンダも一緒に写したので「はい、お願いします」と続きを促しました。これが、あの、ムルギランチね。
f0033598_16194574.jpg



続きはこちら・・・

by mydreams_andy | 2017-04-23 16:38 | Food & Drink | Comments(0)  

ホーム・メイドのオレンジピール

お彼岸に叔父の家へ行った時に、お隣の家から、段ボール箱1箱分の甘夏を頂いて来ました。
家の玄関前にある木なので、消毒は一切してなく、おまけにそこそこ甘いので、美味しく頂いてます。

が...何分にも多いんです。自宅へ戻って来てから母がお隣さんやお友達にお裾分けしても結構あります。まぁ、我が家は果物大好き人間ばかりですので、そんなに苦でもないのですが。傷んでしまうのがもったいなく...。

沢山出る皮を見て、母が「オレンジピール作ってみるわ」って言い出しました。
たまたま、北国の友人がオレンジピールを作っていたのですが、私も写メ見ても母には言うのを忘れてましたけど、シンクロしてるなと(笑)

皮を剥いて、水に一晩重しをして浸しておきました。
私が出社したあと、皮の内側の白い綿をスプーンでこ削げとり、苦味を抜くために数回茹でこぼしたそうです。


続きはこちら・・・

by mydreams_andy | 2017-03-28 20:09 | Food & Drink | Comments(4)  

修二会の和菓子

奈良で「糊こぼし」と「良弁椿」を買い求めて来ましたが、日本橋にある奈良のアンテナショップで、中西与三郎さんのところの「南無観椿」を売っていたので、早速購入して来ました。

冷凍で販売されているので、自然解凍してから頂きます。

「糊こぼし」や「良弁椿」とは見た目から違います。花びらの色合いは紅白で同じですが、「南無観椿」は花が立っているのです。
f0033598_19044342.jpg

横から見ると...
f0033598_19045095.jpg

半分に割ってみました。
f0033598_19050022.jpg


中の蕊の部分は、冷凍ものだからか?黄身餡でなく、白いんげんの餡でした。黄色い粒々はみじん粉。

お店のホームページを見ると、黄身餡のものもあるようです。
さらに「南無観椿 満願」というバージョンもあり、紅白花びらの割合が異なるようです。

味は上品な甘さです。黄身餡のような濃厚さはありませんが、くちどけが爽やかな感じです。

ちょうど先週末に新聞で、修二会に参加しているお坊さん達が、椿の造花を造っているとのニュースを読んだばかりでした。
記事に誘われたかのように、アンテナショップで見つけました。

by mydreams_andy | 2017-02-26 18:48 | Food & Drink | Comments(0)  

「糊こぼし」と「開山良弁椿」 食べ比べ

2月3日から5日まで、奈良に行って来ました。

目的は節分の夜に、春日大社の全ての灯篭が灯される、万灯篭を見に行ったのです。さらに欲張りな私は、興福寺の豆まきを見て福豆を頂いてきました。
観光は、興福寺と東大寺を隅々まで、春日大社はメインの本殿のみですが、見て来ました。勿論、回りながら、ご朱印も頂いてきました。

そして、古都奈良には美味しいものや、銘品が沢山あります。滞在時間が短いうえ、一人旅ですので荷物には限度がある為、期間限定のものと、老舗の逸品だけ購入して来ました。

このタイトルの「糊こぼし」と「開山良弁椿」は、ともに生菓子です。日持ちがしない為、帰って来る日の朝に受け取るように、到着早々予約をしておいたものです。
どちらも、1月の終わりくらいから、東大寺の修二会(「しゅにえ)が終わるまでのお菓子です。


よく「お水取り」って聞きますけど、それは、修二会と言う行の中で行われる儀式の一つが、正しいのです。
修二会についての説明は、東大寺のこの説明をご覧くださいね(下線部をクリックすると別ウィンドウが開きます)。


今回食べ比べた生菓子は、この修二会に因んだものなのです。

東大寺二月堂の「修二会(お水取り)」は、毎年3月1日~14日まで本行が行われ、別火(下線部をクリックすると用語説明のページへ)の練行衆が2月23日の「花ごしらえ」の日に作った造花の椿(二月堂下にある開山堂の椿を模したもの)が二月堂本尊十一面観音に捧げて祭壇に飾られます。

ま~簡単に言いますと、この行に参加するお坊さんたちが、(自ら手作りの)造花を本尊に捧げて飾るものが、椿なのです。
で・・・この椿もそこいらの普通のものではなく・・・


行の行われる二月堂下にある開山堂の椿は、赤い花に白い斑点が入り、練行衆が造花を作るときに糊をこぼしたようだと「糊こぼし」、また開山の良弁僧正(ろうべんそうじょう、りょうべんとも言う)に因んで「良弁椿(ろうべんつばき)」と呼ばれ、「奈良三銘椿」の一つに数えられています。

上記のような謂れのある、凄い椿なのです。因みに、開山堂は普段は一般公開されていませんので、良弁椿も近くでは見られません。
開山(東大寺を開いた)良弁僧正については、東大寺巡りをしたときに、また触れますね。


さて・・・前置きがかなり長くなりましたが、この椿がモチーフとなった和菓子として有名なのです。

今回私が購入してきたのは、萬々堂通則の「糊こぼし」と、鶴屋徳満の「開山良弁椿」です。
どちらも、特徴は、造花と同じ赤と白の花びらです(別火の説明のところに写真あり)。中は黄味餡です。
f0033598_2137350.jpg



続きはこちら・・・

by mydreams_andy | 2017-02-06 22:29 | Food & Drink | Comments(2)  

食べること、味を楽しむこと、味を覚えること

以前から、書こうと思っていたのだけれど、なかなか自分の中で思うことが纏まらず(要はどう書き始めてどう繋げるかを考えていた)、温めていた事があります。

まぁ~大したことじゃないんですけど、私の中の拘りと言うか、なんて言うか~。かといって黙っているのもなんだし、まぁ、判る人には判って貰えるかな~?ってことで書くことにしました。以下、とても長いです。どうかご容赦くださいませ。



私は、自他共に認める『食いしん坊』です。美味しいものには目がありません。まぁ、美味しいものに対しては、大体の人がそうではあると思いますが・・・。美味しいものならば、超高額なものはさておき、そこそこのもので、自分が興味を持ったものならば、行ける範囲ならば食べに行ったり、遠くならば取り寄せたりして、『食べることを楽しんで』います。

私は、有り難いことに母がマメでして、食に関しては出来合いのものを買って来て食べるのではなく、素朴だけれど手作りのものを食べて育ちました。インスタントのものは殆ど食卓には出ませんでした。かといって、例えば出汁も一番出汁、二番出汁って風に昆布や煮干しからと言う本格的なものではありませんでしたけどね(笑)
おやつもスナック菓子を買って食べると言うのは、大人になってからのことでして、子供の頃は買い食いをしないで済む環境でした。

そのお陰で?味覚はしっかりと育ったかと思います。出来合いのものやインスタントや冷凍食品だけでは、培うことが出来なかったかも?と思う昨今です。
あ、出来合いのもの、インスタントや冷凍食品はここ最近は物凄い進歩をしていますので、否定をする気はさらさらありません。今は、唸るほど美味しいものがどんどん出ていますのでね。


さて、食べると言うことですが、当然ながら生きていくためには必要なことです。が・・・この「食べる」と言う行為は、実に色んな種類があって、その幾つかについて、私は私なりの拘りがあって(と言うか出来上がった)、そこんところを今回、書いてみようと思ったのです。

空腹を満たす為に食べる時は、あんまり考えないでパクパク食べることが殆どです。
『漠然と食べる』とでも表現出来るかな?と・・・。
この『漠然と食べる』ことが私も殆どですが、それでも回数を積み重ねるうちに人間は『味を覚える』ものです。ま、中には覚えられない無頓着な人も居ますけどね(笑)

そして、この『味を覚える』と言うことですが、これは素材そのものの味を覚えるのは勿論のことですが、私の場合、和洋を問わず銘菓に、いや、銘菓だけじゃなくごく普通のお菓子にも対しても、食べながらその味を覚えていくと言うことが同時進行していくものでした。いえね、私が特別なわけではありませんので、「自分もそうだよ~同じだよ~」って人は最後まで読んで頂いてからコメントにでも書いて頂ければ嬉しいですけどね。

長年に亘って、とあるお店のとあるお菓子を食べていたとします。ところが、たまたま違うお店の同じお菓子がそれと入れ替わった時に「ん?いつものと味が違う」と感じれば、それはもう「味を覚えている」ことになります。これは、お料理やお茶、コーヒー、お酒など味覚が携わる全てのものにも当てはまる事です。

続きはこちら・・・

by mydreams_andy | 2017-01-26 18:06 | Food & Drink | Comments(0)  

フライパンで作る、「なんちゃってタルトタタン」

久々の、なんちゃってシリーズです。
いつもは電子レンジですけど、今日は、フライパンだけで作ります。

材料は、これだけ。
f0033598_18452464.jpg

リンゴ、牛乳、卵、ホットケーキミックス、バター40g、砂糖80g、水大さじ2だけです。
牛乳と卵の割合は、使用するホットケーキミックスの指示に従って下さい。

ここからは、忙しいので写真は無し、です。

まず、フライパンに砂糖と水を入れ、焦がしてカラメルを作ります。焦げ始まったら一気に進むので要注意です。あっという間に焦げすぎて苦くなりますのでね。

色付いて来たらバターを入れて、スライスしたリンゴも入れて絡ませながら火を通します。

適度に絡まったら、フライパンの底に並べます。焦げが進むので一旦火を止めてもいいです。

牛乳と卵とホットケーキミックスを混ぜ、並べたリンゴの上に流し込みます。

蓋をして弱火で10分くらい蒸し焼きにします。焼き加減は串を刺して確かめて下さい。

お皿にひっくり返して、冷めたらグラニュー糖か粉砂糖をかけて出来上がり。
f0033598_18453026.jpg

リンゴから水分が沢山出るようなら、少し水分を飛ばしてからホットケーキミックスを流し込んでもいいです。そこんところは臨機応変で。

カットすると、こんな感じです。
f0033598_18453696.jpg


甘さは控えめです。イマイチなリンゴだった場合には生で食べるよりオススメです。


by mydreams_andy | 2016-12-10 18:42 | Food & Drink | Comments(0)  

寒い日には...

東京は、54年ぶりの11月の初雪でした。
いや~寒かったです。前々日は、20度近くまで気温が上がったのに、たった2日で雪が降るまでの急降下。

身体がついていきません。

こういう日には、暖かくなるものを求めて...


久しぶりに、おでんの老舗、お多幸にランチで行って来ました。

でも、食べて来たのは、おでんではなく...
f0033598_23341341.jpg


この名物の「とうめし」定食。
f0033598_23341744.jpg

茶めしの上に、デン!とお豆腐が乗ってます。煮染みてて、プルプル。

おかずは大根と豚肉の煮物と煮卵。たくあん、大根サラダと大根尽くし(笑)色が濃いですが、味は濃くないです。

ほら、煮染みているの、判ります?
f0033598_23342383.jpg


ハフハフしながら食べているうちに、身体がぽかぽかしてきました。

寒い日には、こういうものがぴったりです。
ごちそうさまでした。





by mydreams_andy | 2016-11-24 23:30 | Food & Drink | Comments(4)  

ボリューミーなサンドイッチ

恵比寿から地下鉄で東銀座に移動。
ランチと、とあるお土産を買いに...。

ランチの時間はとっくに過ぎていたのですが、食べてからだと売り切れてしまう可能性が高かったので、まずお土産を。

お店の前まで行ったら、案の定、行列でした。
f0033598_21061332.jpg


続きはこちら・・・

by mydreams_andy | 2016-11-22 21:05 | Food & Drink | Comments(0)  

秋バージョン

食欲の秋ですねぇ。まぁ、1年中そうじゃない?って突っ込まれると、否定はしませんが...(笑)

会社が近いので、千疋屋総本店に時々ランチに行くのですが、先日、ふらっとアイスを食べに行ったら...
「お~!こりゃ~食べなきゃ」ってのをまたもや発見しまして、すぐに食べに行きました。

6月の時は、盛り沢山のフルーツでしたが、秋バージョンも出たので食べて来ました(私は2度目)
f0033598_19293667.jpg


アイスもマロンのアイス。蜂蜜たっぷり、シナモン控えめ。(通常バージョンは、アイスをバニラかバナナのどちらかを選べます)
f0033598_19294208.jpg

耳もサクサク、栗も美味~!

美味しゅうございました。

by mydreams_andy | 2016-10-25 19:28 | Food & Drink | Comments(0)  

変わらぬ味

浅草につげの櫛を買いに行ったついでに、母とホントにホントに久しぶりに、懐かしいお店に行って来ました。
焼きかつの「桃タロー」です。
f0033598_14434333.jpg



続きはこちら・・・

by mydreams_andy | 2016-10-10 15:06 | Food & Drink | Comments(0)