『ドリカム』Andyの気ままな日記



大鷲神社式年大祭 その3~宮入れ~

いよいよ、祭りもフィナーレを迎えます。夕方、地元町内に御輿が戻ってきました。
私は時間を見計らって、自宅近くの引継所(休憩所)で待ち、その後は神社へ先回りして、行列の戻りを待っていました。

f0033598_16311432.jpg
    行列の先頭の先駆けの神官が見えてきました。

f0033598_1631556.jpg
    朝、人混みで見えなかった天狗さんもやっとお目にかかることが
    出来ました。

f0033598_16324065.jpg
    町内を練り歩く御輿。道路には担ぎ手さん達が幾重にも居ました。
    (私は公園のパイプの柵の上から写しています)

f0033598_16342026.jpg
    神社に戻ってきた先駆けの神官達。
    辺りは大分暗くなってきています。

f0033598_1635314.jpg
    神官を乗せた神馬も戻ってきました。
    さすがに馬も疲れた表情をしていました。

f0033598_16355442.jpg
    御輿が境内に戻ってきました。
    朝と違い、人出も多く、出店もあるため、外で横の担ぎ棒が
    外されてきました。

f0033598_16364528.jpg
    休み台の上に乗せられた御輿。神官が出てくるのを待っています。

f0033598_16372491.jpg
    ご神体を本殿に遷す儀式が始まりました。

f0033598_1638185.jpg
    ご神体を遷す神官は息が掛らないように顔を覆っています。

f0033598_16384199.jpg
    白い布がお迎えに御輿に寄りました。
    この後、全ての明かりが消され、ご神体が本殿へと
    戻っていきました。

f0033598_1639329.jpg
     御輿を片付ける人々


「お祭りには御輿は付きもの」今迄、そう単純に考えていました。
今回、それに伴う一連の儀式を初めて見て奥が深いものなんだなぁと実感しました。
真っ暗な中で行われるご神体のお遷りは厳粛でなんとも言えない神秘的な雰囲気が漂っていました。
そしてその後の荒々しいまでの練り歩き。どちらも祭りの一面でありました。

次回は12年後の予定です。こういう伝統行事が廃れずに伝承されていくことを願わずにいられません。   [2005.10.10記]
by mydreams_andy | 2006-01-22 17:35 | 特集
<< 特集の引越し中です。 大鷲神社式年大祭 その2~宮出し~ >>


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
うわー!詳しいレポありが..
by Slackey at 19:28
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 20:32
お花見弁当作ったのは良い..
by tomo@イタろじ at 18:47
>Slackeyさん ホ..
by mydreams_andy at 17:51
すご~い!キレイ!! ..
by Slackey at 00:05
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 17:24
一足先にオレンジピールを..
by tomo@イタろじ at 18:43
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 22:55
うわ~☆おいしそう。オレ..
by Slackey at 21:45
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:49
親切な人、中にはぶっきら..
by tomo@イタろじ at 22:45
>Slackeyさん ね..
by mydreams_andy at 21:27
雪まつりレポありがとう☆..
by Slackey at 15:55
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 21:44
奈良の興福寺はandyち..
by tomo@イタろじ at 22:56
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング