蘭、飛び犬になる

先週末、1年ぶりに3人と1匹で羽鳥湖へ行って来ました。

途中、高速のサービスエリアでのんびりしたり、道の駅に寄ったりして、チェックイン時間の1時間ほど前に到着。
最近、近所の公園で思い切り走りまわってる蘭。ここでも思い切り走らせてやりたいとドッグランへ。
ちょうど前に遊んでいたワンコ達が出ていくところだったので入れ替わりで貸切状態に。

まずは、思い切りブルブルして・・・
f0033598_21244371.jpg






レジーナの森のフロントで売っていた、フライングディスクを飛ばしてみると・・・
f0033598_21251358.jpg


追いかけてます。
f0033598_21252421.jpg


f0033598_21253688.jpg


得意げな顔して持ってきました。
f0033598_21254716.jpg


ドッグランは遊ぶにはいいんだけど、写真はなかなか思うように撮れず・・・
と言うのは、蘭の動きが予測不能なので、結構しっぽだけしか写ってないとかがあって・・・orz...

一旦休憩タイムを取ってから、タイムレース50(50m走)の正式コースへ。いや、特にタイムは計るつもりはないのですが、細長い直線コースなので脇道にそれないので、なんとか走ってる姿を写せるかなと。
父にコースの入り口まで連れて行って貰って、私はゴール地点で待ち受け。
蘭は父の事が気になってなかなか走り出しませんでしたが、なんとか向かって来ました。
f0033598_21262198.jpg


f0033598_21263659.jpg


が・・・3分の1くらいまで来たら、突然ストップして逆戻り。父の事が気になって仕方無いようでした(我が家の場合、人間より蘭の方が優しいかも?)

仕方なく父も柵の外を並走したら、ようやくまた走り出しました。(いやいや、逆に老体に鞭打たせて・・・?)
f0033598_21264797.jpg


f0033598_21265863.jpg


行きつ戻りつしながら、ようやく1ショットだけ、狙っていた構図で撮れていました。
犬もトップスピードで走ると、4本の足が完全に宙に浮くのです。
犬の世界では、「飛び犬」と言って、でネットで検索すると沢山出てきます。

思い切り最後まで走り抜けてくれれば、あと何ショットか、もう少し近距離で撮れたんですけどねぇ。。。

蘭、「飛び犬」になりました。
f0033598_2127199.jpg


もう少し大きくトリミングしてみました。
f0033598_21273264.jpg


ま、こんな感じかな・・・?
またいつかチャレンジしますね。

by mydreams_andy | 2017-05-15 23:07 | スタンプーの蘭 | Comments(0)  

<< 七代目團十郎建立 助六の塚を訪... 北国の春 2017 >>