『ドリカム』Andyの気ままな日記



その15 指図堂と戒壇院

いよいよ、東大寺巡りも、おしまいに近づいてきました。

大仏殿の裏を回って、指図堂へ。
f0033598_1813956.jpg


指図堂
指図とは、設計図の事です。 重源上人が携わった大仏殿復興の際の設計図を納めたところだそうです。
ここは、法然上人が祀られていますが、なんで?と思いましたが、調べてみたら重源上人は法然上人の推挙で大仏復興の大勧進職となったそうです。なるほどね~。法然上人の図があり、拝見して来ました。
f0033598_1815514.jpg


指図堂から、「興福寺の五重塔が見えるんですよ」と堂守の方がおっしゃって障子を開けて下さいました。(円の中)
f0033598_182710.jpg


アップで・・・ここに伺った人だけが見る事が出来る眺めです。
f0033598_1822067.jpg






階段堂へ向かう途中に勧進所が。中は入れません。
勧進帳もここに由来があるんだなぁと思いつつパチリ。
f0033598_1823562.jpg


戒壇院
戒壇とは、出家者が受戒(正規の僧となるための戒律を授けられる)するための施設として、天平勝宝7年(755年)に鑑真和上を招いて創建されたものだそうです。中には宝塔があり、四天王が守っていらっしゃいます。
修二会、いわゆるお水取りの際、本行に先だって「別火」と呼ばれる前行の期間、ここの庫裡を別火坊と称して、練行衆全員が泊まり込みをするところでもあります。
f0033598_1824668.jpg



ご朱印
指図堂(円光法師とは、法然上人のことです)
戒壇院(四天王がいらっしゃいます)
f0033598_1825886.jpg



じっくり拝見できました。朝8時から、午後1時までかかって回りました。
転害門でも、ご朱印は頂けるかも?とのことでしたが、ちょっと体力的に限界に近づいてきましたので、また次回に。その他、真言院と言うところでも頂けるようですし。

この後、南大門の所へ出たのですが、もう物凄い人で。。。朝の静かさが嘘のようでした。写真もとてもじゃないけど、じっくりゆっくりなんて写せませんね。

早起きは三文の徳と言いますが、三文以上の価値がありました。

帰りは、またバスに乗って県庁前で下車。興福寺の境内を通ってホテルへ向かいました。

続く・・・
by mydreams_andy | 2017-03-12 16:00 | 2017奈良 | Comments(0)
<< その16 奈良と言えば・・・ 蘭 RUN ラン♪ >>


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
>Aoiさん お返事遅..
by mydreams_andy at 21:48
ごぶさたしております~。..
by Aoi at 23:07
>micio ちゃん ..
by mydreams_andy at 21:42
着々とお正月の準備だね。..
by micio at 23:39
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 17:54
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 17:52
さすがAndyさん!! ..
by Slackey at 16:40
阿佐ヶ谷にも、うさぎやが..
by Slackey at 18:15
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:24
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 22:23
>Slackyさん 足..
by mydreams_andy at 22:21
見頃だった紅葉も昨夜から..
by tomo@イタろじ at 17:29
紅葉キレイですね~☆ ..
by Slackey at 17:41
すごーい!蘭ちゃん有名犬..
by Slackey at 17:37
>micioちゃん ま..
by mydreams_andy at 14:23
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング