『ドリカム』Andyの気ままな日記



ヤンゴン その2

夕飯後は、最初の観光へ。ライトアップされた、シュエダゴン・パゴダへ向かいました。

レストランを出た時は、まだまだ明るかったので、この明るさでライトアップなんて大丈夫なのかしら?って思っていたのですが、適度な?渋滞で時間も捗り(笑)、19時前に到着。我々外国人が入れるのは南門から。
このパゴダは、東西南北にそれぞれ門があるそうで、それぞれに階段とエレベーターまたはエスカレーターがあります。

Wikipediaによると、伝説的には2500年前に建設されたそうだけれど、実際には6~10世紀(1000年は差があるぞ!大雑把と言うかなんつ~か・・・)だそうで、度々の地震で崩壊したりした後、今の形になったそうな。お釈迦様の髪の毛が奉納されたと伝えられる由緒ある寺院なのです。

エレベーターに乗る建物の所で、参詣するためには靴や靴下は脱ぎ、素足になって入ります。神聖な場所ですので、お坊さん以外は、全員素足です。

寺院の中は、大理石が敷き詰められています。ただ、これは雨など水に濡れると大変滑りやすく厄介です。じゃぁ、晴れていた方のが良いか言うと、晴れていたら晴れていたで、非常な高温になって歩くのも大変なのです。そのために、あとで写真にも写っていますが、緑色の網目状のマットが敷いてあります。

この上を歩けば大丈夫なんじゃない!と思った、そこのア・ナ・タ!甘いね~!マットは、とっても固いゴム製なので、足裏マッサージの痛いバージョンの連続なのです。滑るか?熱い思いをするか?それとも痛さを堪えるか?まるで修行のようでもあります←大げさ!

エレベーターから渡り廊下のような通路を通って境内へ。
目の前には・・・
光り輝く仏塔が!カタログ(英語版)によると、高さ約99メートルの黄金のストゥーパを中心に60以上の仏塔や廟が周りを取り囲んでいます。
f0033598_14415037.jpg






「シュエ」とは、黄金のことで、仏塔は金箔で覆われていて・・・
f0033598_1442574.jpg


更に頂上には、人々が寄付をした宝石が飾られています(遠すぎて見えない・・・)
私のあの望遠のデジカメでも、暗いし、支えが無いのでぶれやすくこれがめいっぱい。
ミャンマー観光情報局のHPによると、「上部には6000を超えるダイヤモンドやルビーなどの宝石がちりばめられ、最も大きいのは76カラットのダイヤモンド」で飾られているそうです。
f0033598_14421448.jpg



ミャンマーには、生まれ曜日で自分の神様が決まる「八曜日の神様」がいらっしゃいます。
これは、伝統的なミャンマーの暦「ビルマ歴」(宗教や結婚、命名等ありとあらゆるものに引用されています)からきたもので、1週間が8曜日に分かれています。水曜日だけ、午前と午後。だから8曜日なのです。
各曜日には、守護動物と方角と星が存在していて、パゴダに行くと曜日別の祭壇に祭られた仏様と守護動物がそれぞれの方角に祀られているので、自分の生まれ曜日の所に行き、水をかけてお参りをします。かける杯数も、自分の年齢+1。何故+1かと言うと、お母さんのおなかの中に1年居たからだそうで、日本の数え年と一緒ですね。

今回、私は火曜日だと知りました(添乗員さんが調べてくれました)。そこで、火曜日の所をパチリ。
f0033598_14422541.jpg

ちなみに・・・年を重ねて来るとかける杯数も多くなりますので、11杯と言う省略形もあります。真ん中の仏像に5杯、後ろの像に3杯、守護動物に3杯で計11杯。

それにしても、眩い限りの仏塔と廟だこと!
f0033598_14423465.jpg


境内の廟の中の仏様も黄金。
f0033598_14424585.jpg


お顔まで黄金に彩られています。
f0033598_14425583.jpg


何故か、LEDが輝く仏様。
不思議に思ったので、現地ガイドのニンニンちゃんに聞いたところ「あれは、後光なんです」って。
ふ~~む・・・。言われてみれば確かにそうだけど、日本の感覚からすると微妙な違和感と言うか派手な感じがしないでもない。日本の光背は、光を輪であらわしたものや、放射状に線が放たれているものなので、そう感じるのでしょうね。
それにしても、祭壇の黄金の飾りが凄い!
f0033598_1443457.jpg



一部しか写ってませんが、廟の中の仏様の前や、境内にも座ってお参りしている人が沢山でした。
夜もだんだん更けて来たので益々夜空に映える黄金の仏塔。
f0033598_14431492.jpg


廟の中の仏様も益々光り輝き・・・
f0033598_14432359.jpg


穏やかにほほ笑む仏様
f0033598_14433334.jpg


熱心に拝む僧
ボケてしまった・・・←煩悩の塊ですので恐れ多くて・・・
下は総大理石で、模様になっています。奥の緑のが例の(足裏マッサージ?)マット
f0033598_14434282.jpg


仏様をアップで。
日本の仏様とは、顔のつくりが違いますね~
f0033598_14435293.jpg


帰り間際に・・・裸足なのが判りますよね?
f0033598_1444235.jpg



夜空に映える仏塔
それにしても、美しいですね。
f0033598_1546068.jpg



この後は、一路ホテルへ。

宿泊ホテルは、こちら(トリップアドバーザー)。
自家発電設備もあるので停電の恐れもなく、お湯もちゃんと出たし、セキュリティもしっかりしている(敷地内に入る前に守衛が居る、カードキーを翳さないとエレベーターが動かない)、部屋も広い、チェックインしたらエアコンも効かせてある、朝食は早朝出発ばかりだったのでホテルでは食べなかったけど、お弁当のサンドウィッチは絶品でした◎
by mydreams_andy | 2016-07-25 18:50 | 2016.07ミャンマー | Comments(4)
Commented by tomo@イタろじ at 2016-07-25 21:27 x
わあ〜、綺麗!、薄暮から夜に向かって、写真には絶好の時間に行けたんだね(^O^)/

LEDで後光を表すなんて日本人には無い発想かもね(⌒-⌒; )
Commented by オリーブ at 2016-07-25 22:11 x
黄金が夜空に映えていますね
Commented by mydreams_andy at 2016-07-26 19:45
>tomo@イタろじちゃん
ライトアップは時間で空の変化が見られたのでとっても良かったよ~
そうなの、LEDとは、驚きだった。
Commented by mydreams_andy at 2016-07-26 19:46
>オリーブさん
ホントに綺麗で「黄金の寺院」でした。
<< チャイティーヨ ゴールデン・ロ... ヤンゴン その1 >>


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:24
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 22:23
>Slackyさん 足..
by mydreams_andy at 22:21
見頃だった紅葉も昨夜から..
by tomo@イタろじ at 17:29
紅葉キレイですね~☆ ..
by Slackey at 17:41
すごーい!蘭ちゃん有名犬..
by Slackey at 17:37
>micioちゃん ま..
by mydreams_andy at 14:23
飼い主さん冥利だね。立派..
by micio at 22:27
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 21:56
生憎の雨だったね。でも蘭..
by tomo@イタろじ at 21:50
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 19:37
うわー!詳しいレポありが..
by Slackey at 19:28
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 20:32
お花見弁当作ったのは良い..
by tomo@イタろじ at 18:47
>Slackeyさん ホ..
by mydreams_andy at 17:51
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング