『ドリカム』Andyの気ままな日記



アンテロープ・キャニオン その1

本格的な観光2日目の目玉は・・・やっぱり、アンテロープ・キャニオンかしらね。。。

砂埃の舞う中を縦横ななめと、派手に揺れる車での移動とのことで、お昼の巨大なハンバーガーは勿体ないけど途中で食べるのを止めてしまいました。気持ち悪くなったら観光どころじゃありませんものね。
まして・・・アンテロープ・キャニオンには、トイレがないのです。

ハッキリ言いますと、地面の下と言うか、岩の中に潜り込む感じです。

そこは今でも鉄砲水が流れるために、都度、内部の様子が変わっているそうで、ポツリとでも雨が降ったら鉄砲水の危険性があるため内部へは一切入れなくなってしまうのです。現に・・・過去に内部で鉄砲水に遭い亡くなった方も。。。と言うことで、ナバホのガイドさんがグループ毎に引き連れての案内になります。万が一何かが起きそうな時は間違いなく逃げられるようにとのことで、勝手な行動は控えるようにとの注意がありました。

まさかね~・・・砂漠で溺れ死ぬなんて、どう考えても考えられないのですけど、この場所だけはあり得る場所ですからねぇ。アッパーとロウアーと見所は2か所あるのですが、時間的に考えるとロウアーに行くのかな?


ビジターセンター?から、4駆に乗って・・・窓は無く、トラックの荷台に外側向いて席が作られたって言えば、判るかしら?シートベルトは一応付いていますが、2人一緒なので、意味ない感じ。砂埃対策としてウィンドブレーカー着て帽子も被ったけど、ホントは着たくない。でも、ホテルにすぐ到着なわけじゃないから、ベトベト、ザラザラは避けたいし・・・我慢じゃ~

最初は舗装道路だったけど、アンテロープ・キャニオンの敷地内に入ると、そこは砂地。アッパーの脇を通り抜け、スピードめいっぱい(おそらくそうでないと砂でスタックする)出して一路ロウアーへ。

ここはすでにアンテロープ・キャニオンの一角です。
f0033598_20404544.jpg


こんな砂地を突っ走るのですよ。
f0033598_204142.jpg



グループ毎に集まっての入場なんで、入口の写真はまた後で。


と言うことで・・・眩しすぎるほどの日射しの中から、岩の渓谷の中へ・・・。
岩の中の通路は、ヨルダンのペトラ遺跡で経験したけど、あれよりももっと狭いので圧迫感が・・・閉所恐怖症の人は無理かも?

内部は、足元の砂が舞い上がっているため、モニュメント・バレーに行く前にカメラがダメになるのは悲しいので、ビクトリアの滝用に購入した完全防水・防塵の小さなカメラのみの撮影にしました。
まずは、入ってすぐの、まだ明るい部分ですが・・・
f0033598_20481969.jpg






太陽の光と、赤い岩が織りなす、この神秘的な光景。
f0033598_2048448.jpg


鉄砲水によって抉り取られた、筋状の模様の天然の岩。
f0033598_20485464.jpg



内部の暗さに目が慣れてくると・・・
f0033598_204982.jpg


f0033598_204920100.jpg


頭の上まで岩に覆われている・・・
f0033598_20493985.jpg


僅かな隙間から差し込む日射し
f0033598_20495042.jpg


絶妙のグラデーション
f0033598_2050022.jpg



思わず息を呑む光景ばかり・・・
f0033598_20502281.jpg


f0033598_20503283.jpg


これは、どこをどうやったらこうなったのか今でも不思議な写真。
f0033598_20504220.jpg


光の加減で、ハートに見えるとか・・・
f0033598_20505462.jpg


f0033598_2051523.jpg


太陽の光が、これほどに神々しく見えるなんて・・・
f0033598_20513877.jpg


f0033598_20515127.jpg


途中からは、所々現地のナバホのガイドさんにカメラを渡して写して貰いました。彼らはどのポイントからどういうアングルで写真を撮れば一番良いのか熟知していますからねぇ。

写真には写っていませんが、これらはほぼ上を向いているものばかりです。

この素晴らしい光景の下には・・・我々人間が狭い通路の中を押し合いへし合い?、ウジャウジャと・・・。


その2へ続く・・・
by mydreams_andy | 2014-09-26 19:00 | 2014.09アメリカ西部 | Comments(5)
Commented by なえみ at 2014-09-26 22:20 x
あーっ!ここ、テレビだか雑誌で見たことのあるところですー!こんな幻想的な風景を作っちゃうなんて、自然てとてつもない力を持っていますね!ぱんちゃんが映っているのも不思議な感じ??
Commented by mydreams_andy at 2014-09-28 15:41
>なえみさん
PCの壁紙(メーカーが設定したもの)にも入ってる場合もありますよ~。
幻想的な景色でした。。。
Commented by 茶々 at 2014-10-03 11:02 x
本当に美しくて圧倒されます~
写真の1枚1枚が何かを語っていますね。
自然のパワーが集結していそう…

これ思い出しました

1996年の曲ですが、改めて見てみて、ここに行かれたんだな~と感慨深いです。
Commented by 茶々 at 2014-10-03 11:08 x
名前のとこクリックしてください
Commented by mydreams_andy at 2014-10-03 20:20
>茶々さん
アンテロープ・キャニオンは、地面の割れ目の中に入るって感じですよ。現にその上を道路が横切ってますので。

あ、コメント、1つ削除しました。

リンク先見ました。アンテロープ・キャニオンとモニュメントバレーを組み合わせていましたね。モニュメントバレーはトーテムポール・ポイントの辺りです。
<< アンテロープ・キャニオン その2 覗き込む景色 ホースシューベンド >>


本家HP『Dreams Come True~私の旅行記~』の管理人Andyの近況をパンダのパペット達がレポします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 22:24
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 22:23
>Slackyさん 足..
by mydreams_andy at 22:21
見頃だった紅葉も昨夜から..
by tomo@イタろじ at 17:29
紅葉キレイですね~☆ ..
by Slackey at 17:41
すごーい!蘭ちゃん有名犬..
by Slackey at 17:37
>micioちゃん ま..
by mydreams_andy at 14:23
飼い主さん冥利だね。立派..
by micio at 22:27
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 21:56
生憎の雨だったね。でも蘭..
by tomo@イタろじ at 21:50
>Slackeyさん ..
by mydreams_andy at 19:37
うわー!詳しいレポありが..
by Slackey at 19:28
>tomo@イタろじちゃ..
by mydreams_andy at 20:32
お花見弁当作ったのは良い..
by tomo@イタろじ at 18:47
>Slackeyさん ホ..
by mydreams_andy at 17:51
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング