晴れのジェノヴァから、トリノへ その7

ジェノヴァを発つ日になって朝からピーカン。せめてあと1日早ければ・・・と悔やみつつホテル出発。ジェノヴァで泊まったホテルは、フロントでタクシーを呼んで欲しいと頼むと、パソコンで手配だったので、ちょっとビックリ。車の番号を教えてくれるので、ドアの番号を確かめれば間違いないのです。

平日の朝の道路の渋滞に巻き込まれることを想定してやや早めに駅へ。途中ちょっと渋滞に、はまったけど、20分ちょっとで到着。駅の待合室で、列車が到着するホームが確定するのを待っていました。

ユーロスターだと、駅に提示してある時刻表に番線が書いてあるのですけど、なんせイタリア。信用は出来ないのです。結構5分前に決定ってこともあるので、イタリアの電車の移動はだいたい走ってることが多いです(^^;

そして・・・恒例の(?)遅れ。まぁ40分ほどだったのですが・・・寝台列車で4時間遅れってのもありましたのでねぇ。時間を持て余したので、駅のバールでポテチと飲み物を買ってきてまったりしてました。

到着予定の10分前になっても表示が出ず・・・そして、乗り込む予定のホームは地下道を通った一番はじっこ。荷物もあるので、も~こりゃ~賭けてみようってことで、ホームへ移動。表示は無いけど、頑張ってアナウンスを聞き取って確かめていました。

50分ほどの遅れで電車到着。ラッキーなことにちょうど車掌さんがホームに降りてきたので、再度トリノ行きか確認(間違いなし)。合わせて車両の場所も教えてくれました。


新型車両の1等車です。最新型らしい。。PCも席で使えるようにコンセントがそれぞれについてます。
f0033598_2362061.jpg


1等は1シート、通路を挟んで2シートとゆったりしてます(2等は2シートずつ)
f0033598_2362957.jpg


1時間50分ほどの列車の旅を楽しみました。




トリノのポルタ・ヌォーヴァ駅に到着。駅からホテルは5分ほど。すぐにチェックインして、出歩く準備。

駅の観光インフォメーションで、ピエモンテ・トリノカード(後で説明します)を購入。ついでに駅の売店でバスの1日券も購入。

電車の遅れと、このあと向かう郊外のスペルガ聖堂が入場時間の制限があり、さらにバスで移動するのに所要時間も不明だったので、お昼は抜き。

駅前のバス停で降りる場所を確認したら20数個目。日本と違って車内のアナウンスが無いので、気をつけなければなりません。

駅前からの出発だったので、車内は混んでいました。そして、案の定、入札チェックもありました。
途中で空いてきたら運転手さんに「スペルガに行きたいのだけど、降りるときに教えて」って言うつもりでいました。

すると途中で同じく旅行者のご夫婦が話しかけてきて「このバス、スペルガに行きますか?」って。ありゃ、確認しないので乗るなんて勇気ある~(笑)「行きます、私もそこへ行くのです」と答えたらやや安心したらしい。

それでも道中長いので、また不安になったらしく、「どこで降りるのか判るか?」って。「もう少ししたら運転手さんに『降りるとき教えて』って頼んでくる」って言ったのですが・・・まだ混んでいるんだからもう少し我慢しろよ~って思っていたら・・・みかねた(?)乗客のおじいちゃんが「ワシもスペルガで降りるから教えてあげるよ」って言ってくれました。

賑やかな市内を抜けたら乗客も疎ら。するとお客は私達親子と、そのご夫婦と、おじいちゃんだけ。すると今度は運転手さんまでが「スペルガに着いたら教えてあげるから」って言ってくれました。

スペルガ聖堂へ行くには、バスと登山電車に乗らなくてはならないのですが、ちょうど信号待ちで登山電車の駅前で停車。運転手さんが「この先にバス停だからここまで戻ってくればいいから」って丁寧に教えてくれました。

ここが、登山電車のサッシ駅だよ~
f0033598_2364824.jpg



見て!門のところのアーチにも「SUPERGA」ってオシャレ~♪
f0033598_237958.jpg




さぁ、駅に入ろう!
f0033598_236598.jpg



庭を抜けて、バール・レストランの案内がある建物が駅舎でした。お店は平日のせいか?休み。ってか駅の機能は、時刻表示と切符の値段の表示してある、日本の宝くじ売り場2つ分に毛が生えた程度のスペースだけ。どっちがメインなんじゃ??(笑)

この登山電車は毎時00分発のみ、つまり1時間に1本しか運行しなく(ってか単線なので出来ない)、20分かけて丘の上の聖堂まで行くのです。
時間があるので、近くのバールを教わって水を買いに行ったり写真を撮ったりしてました。

ホームはこんな感じ。線路も少しすると登りになってるのが見えます。
f0033598_2372052.jpg



すると!!電車が戻ってきた~♪
f0033598_2373118.jpg


1両だけのちいさな電車です。
f0033598_2374212.jpg



駅構内は簡単な駅の説明などがあり、電車の無かった時代は、2頭立ての馬車で登っていたそうです。凄い~~
f0033598_237529.jpg



みんなが乗り込んだので(でも時間前だった)乗ると、ほぼ満席。運転席は車両の前と後ろにあります。それぞれ登り用と下り用。
f0033598_238459.jpg



座席はなんと木製です。床もです。
f0033598_2381581.jpg




さぁ、これからどんなところに行くのでしょうか?


つづく・・・

by mydreams_andy | 2009-10-07 23:59 | パンダイタリアへ行く2009 | Comments(2)  

Commented by micio at 2009-10-08 15:06 x
登山電車かわいい~!木製の座席が公園のベンチみたいだね。
トリノ日記も楽しみ♪
Commented by mydreams_andy at 2009-10-09 00:16
>micioちゃん
もっと写真とって繰ればよかったとちょっと後悔。ともかくこの日はとってもいい天気でした。続きもお楽しみに~

<< 快晴のトリノ その8 ジェノヴァの風景 その3(写真... >>